何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

COMPOSITE Ver.Ka 全領域汎用人型決戦外骨格 SOS-01 ハルヒロボ(ハルヒ☆隊長☆専用機)

「ただのメカには興味ありません」
ハルヒロボ

2011年2月25日発売予定

このフィギュアの概要である

涼宮ハルヒが設立した学校非公式クラブSOS団のメンバーを中心に展開するビミョーな非日常系学園ストーリー『涼宮ハルヒシリーズ』のアンソロジーコミック第3弾『涼宮ハルヒの絢爛』に、ガンダムシリーズのメカニックデザイナーとして知られるカトキハジメ氏が描き下ろし話題を呼んだ"ハルヒロボ"が、角川書店のバックアップでフィギュア化されたのである。


このフィギュアは、“COMPOSITE Ver.Ka”シリーズの第4作目となっている。

“COMPOSITE Ver.Ka”とは、カトキハジメ氏が既存のロボット等をリファイン・アレンジして製品にしているシリーズである。


今回の第4弾は、これまでの3作の流れとは大きく異なり美少女キャラを起用している。

“リファイン”にも“アレンジ”にもなっていない基本コンセプトから逸脱しているところから、ある種の勝負に出た印象は拭えなく・・・「COMPOSITE Ver.Kaシリーズは、売れていないのか?」と、つい憶測してしまうのである。


まあ、そんな話は置いておいて、10/1(金)~3(日)に秋葉原UDXビルのAKIBA SQUAREで開催されたバンダイのコレクターズアイテムが一堂に会するスペシャルイベント「TAMASII NATION 2010」でも注目された製品であるようなので、私としても注目しないわけにいかないのである。


フィギュアを画像からチェックだ

全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

う~む、いきなりの率直な感想として「またもや私を泣かせるフィギュアが登場しやがったか」というところである。

「どこかで似たようなのを見たことがあるぞ」、「なぜハルヒがバニー姿なのだ?」、「思いのほか情報が少ないぞ」などつじつまを合わせることが困難な、ある意味で挑戦的な美少女&ロボのフィギュアである。


ちなみに、一通りこのフィギュアについて調べた時の私を含め多くの人の感想は、ハルヒがロボに搭乗している姿が「武装神姫武装神姫」そのものであると結論付けられる。



全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

ハルヒがロボに搭乗している画像である。ご覧の通り直立不動の構えだ。実は、銃らしきものを構えている画像以外にはアクションポーズをしている画像が1枚もないのである。

このフィギュアが発表された「TAMASII NATION 2010」に行った人のブログを見ても単にハルヒがロボに搭乗している画像はあるが、可動してアクションポーズをキメている画像はないので動きの期待はもてない。


いかにも自由自在に可動しそうなのに、単なるオブジェだったりしたら勿体ない限りである。



全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

この画像が唯一のハルヒとロボが可動した状態のアクションポーズである。

あとは、ロボの耳のようなものも多少曲げられるみたいだ。

まァ、あれだな・・・可動に期待をしてはイカンということであろう。



全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

カトキハジメ氏が描いたイラストだと思われる画像だ。

どうやら、これが『涼宮ハルヒの絢爛』に描き下ろされたということのようだ。・・・とりあえずこれで、私が『涼宮ハルヒの絢爛』を読んでいないことはバレバレである。

それは良しとしても、どうしてハルヒがバニー姿でなくてはならないのだ?


“カトキハジメ x 涼宮ハルヒの異色コラボ”と言われているが、実際には“カトキハジメ x 涼宮ハルヒ x 武装神姫 x バニーガールの異色コラボ”という・・・ある意味、豪華な内容である。



全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

余裕の表情のハルヒである。


付属品に“ゴーグル付きの顔パーツ”が含まれているので差し替えて楽しむことが可能である。



全領域汎用人型決戦外骨格
画像拡大

全高が約140mmのハルヒ単品の立ち姿である。

くどいようであるが、どうしてバニーなのかが理解できんのである。

まァ、このような製品に対してつじつまを求める私がどうかしているのかも知れないが、これで戦いに挑んだら飛び道具の一撃でやられてしまう気がしてならんのだ。


・・とりあえず深く考えるのはやめにして、メーカー希望小売価格の5,040円を安いと見るか高いと見るかであるが、ハルヒのフィギュアとロボで実質2体のフィギュアのセットだと考えれば妥当な価格と言えるだろう。



予約の検討をする

各種掲示板では批判する声が圧倒的である。

ハルヒヲタですら、「ロボ化とかもういい。意味がわからない・・・」と困惑している様子だ。


私としても「せめて制服姿なら・・・」と思うところではあるが、なにぶん人気が高いのか不人気っぽいのか分かりにくい雰囲気である。

そう、不完全燃焼気味である・・・。

そう、だから私はそこに光明を見出す。

ある意味でレア品、多くの人が持っていないものに物欲が沸くのである。


そのフィギュアの存在に理由や根拠を求めてはいけない。自分の物欲が他人の意見に左右されるのもダメである。要は直感で欲しいかどうか・・・これに尽きる。これは後々後悔しないための鉄則であると言えよう。


このフィギュアも然り!第一印象で「悪くねぇじゃん」と思ったなら射止めるだけである。


仕様、価格、通販などの情報である
作品名COMPOSITE Ver.Ka ハルヒ☆隊長☆専用機 全領域汎用人型決戦外骨格
製造・販売バンダイ(魂ウェブ)
代表作などCOMPOSITE Ver.Ka スペシャルページ(公式サイト
参考価格5,040円(税込)
スケールロボ:ノンスケール(全高:約220mm)
ハルヒ:ノンスケール(全高:約140mm)
付属品・特徴等・外骨格本体
・ハルヒ本体
・ハルヒ差し替えフェイス
・ゴーグル付前髪パーツ
・後髪付バニーミミパーツ
・交換用手首
・台座
商品形態ABS、PVC、POM製 彩色済アクションフィギュア
デザイナーカトキハジメ
通販サイトで購入 amazon(4,484円)
あみあみ (3,480円)
ビッグビィ (3,679円)
スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:涼宮ハルヒの・・・  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。