何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4

「対グノーシス専用人型掃討兵器、figmaで登場!」
KOS-MOS ver.4 美少女フィギュア

2011年2月25日発売予定

このフィギュアの概要である

プレステ2用のRPG『ゼノサーガ エピソードIII[ツァラトゥストラはかく語りき]』に登場の、青色の長髪と赤色の瞳を持つ女性型のアンドロイド「KOS-MOS」のフィギュアだ。ゼノサーガシリーズを象徴するキャラクターとして知られている。

・・・付け加えるならKOS-MOSの“ver.4”の躯体である。

このver.4の威力は同作中に登場する、トロネスブレード、ドミニオンタンク、セラフィムバード、ケルビムドラゴンの4体のメカが合体する事で誕生する巨大ロボットの「エルデカイザー」と同等かそれ以上といわれているから強烈なものである。


参考までに、KOS-MOSの名称は「Kosmos Obey Strategical Multiple Operation Systems(秩序に従属する戦略的多目的制御体系)」の略称とのことだ。

・・・名前が長い・・・つくづく略称化されていて良かったと思う。


元ネタであるRPGは、ゼノサーガシリーズの第3作目にして完結編となるそうなので、このフィギュアは一種の最終形態を表している。その意味においてフィギュアも価値が産まれると言うものであろう。

さて、注目すべきは何と言っても“クリアな髪の毛”であろう。イラストなどでは透明っぽく見えるのだが本当はどうなんだ?・・・とにかく非常に大事なKOS-MOSの特徴なのであるが、このフィギュアでは上手く再現されていると思う。幾分ひいき目もあるのかも知れないが、彼女の無表情かつ無機質な雰囲気も上手く演出されていると感じる。


KOS-MOSは何かと謎に包まれている部分が多い。彼女を理解するのは、このフィギュアを手に入れてからでも遅くは無い。

非常に人気のあるフィギュアである。遅れをとるわけにはいかんぞ!


フィギュアを画像からチェックだ

KOS-MOS ver.4
画像拡大

この画像だけを見ると、非常におしとやかな印象を感じるが、ゲームでは素早い動きで力強い攻撃を繰り出すキャラである。


ゼノサーガ エピソードIIIの公式サイトで見かけるイラストのKOS-MOS ver.4と比較すると、フィギュアとは随分と顔のイメージが異なっている。私くらいのフィギュアフリークになってくると些細な違いが気になって仕方ないのである。

しかし、ゲームをプレイしたことのある人の大半は「まあ、こんなもんでしょ」的な印象で、特に違和感はないのではなかろうか?



KOS-MOS ver.4
画像拡大

後姿である。画像からフィギュアをチェックする者にとっては、振り向いているのは余計なお世話なのである。


この「KOS-MOS ver.4」は“よくうごく、キレイ”でおなじみのfigmaシリーズにしては、いやに関節パーツが目立つのが残念である。作中の設定では“外観は人間と変わらない”はずなのにメカ感が充満している・・・私は心の中で、つい「ロボ娘」と呼んしまう。KOS-MOSはアンドロイドなので間違いではない。



KOS-MOS ver.4
画像拡大

見え方は人それぞれなのかも知れんが、私はイラストとフィギュアを見比べるとかなり違って見えるのである。君はどうだい?


しかし、これまたゲームをプレイした経験のある人なら、そんなことお構いなしで、このフィギュアに感情移入までできるのではないかと思う。

そのくらいゲームの中での「KOS-MOS ver.4」は人気があり優れたキャラだと思う。



KOS-MOS ver.4
画像拡大

右手で「ハンドバルカン」をブッ放ちながら、左手に「ドラゴントゥース」を携えてのアクションポーズである。

メーカーの製品説明には含まれていないが、発砲を表現する「エフェクトパーツ」も付属されていると見てよさそうだ。

加えて、この画像では前髪パーツを差し替えてファティマ・グラスモードも再現しているのが確認できる。



KOS-MOS ver.4
画像拡大

「ハンドバルカン」を2丁構えている図である。


実は、このフィギュアはfigmaシリーズにしては少々割高感を感じていたのだが、どうやら付属品の豊富さが単価アップに繋がっているようである。



KOS-MOS ver.4
画像拡大

この画像は「相転移砲発射状態」を再現したものである。

相転移砲発射状態とは何だ?と言うことになるが、胸部のコスチュームが開きそこから不思議なビームを発射して敵を攻撃するための状態のことである。

ゲームではよく見かけるシーンであるが、実際にこの名称を知っている人など皆無であろうと思われる。

この状態は差し替えパーツで表現するのだが、ゲームのように胸部のコスチュームが「ペロリ、ペロン、ポロリ~ンのプルル~ン」という風なギミックにして欲しかった。



KOS-MOS ver.4
画像拡大

通常は、赤色の目に無表情の彼女が、青い目になり少し微笑んだ状態が覚醒後の表情である。


私はこの角度から見たのが一番好きである。


なお、ここでは画像を出さなかったが「ハンドガン」と「ハンドソード」も付属されている。さらに「ドラゴントゥース」は通常のランチャーモードと、先端部が長いセイバーモードに換装が可能であることを付け加えておく。



作品名figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4
製造・販売マックスファクトリー
出演作ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき](公式サイト
参考価格4,800円(税込)
スケールノンスケール(全高:約165mm)
付属品等・顔パーツ2種類
・差し替え前髪パーツ
・差し替え胸部パーツ
・専用武器
「ハンドバルカン」2門、「ハンドガン」、「ハンドソード」、「ドラゴントゥース」
・専用台座
商品形態PVC・ABS製 塗装済み完成品
原型製作マックスファクトリー・浅井真紀
通販サイト amazon美少女フィギュア(3,618円)
あみあみ 美少女フィギュア(3,550円)
サーパラショップ 美少女フィギュア(4,560円)
DMM.com(4,032円)
ビッグビィ 美少女フィギュア(4,320円)
ホビーサーチ 美少女フィギュア(3,840円)

購入するとなると君の関心事はやはり価格のことか?

そうか、実は私もそうなのだ。・・・初めて意見が合ったな。

ここに記載した価格については間違えないように慎重に入力したが、そのあと販売者が変更していものもあるかも知れんので該当する販売サイトで君がしっかり確認してくれたまえ。

スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ゼノサーガ  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。