何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

マシーネンクリーガー ホルニッセ

「国内外に熱心なファンを持つマシーネンクリーガー」
Ma.kホルニッセホルニッセ

2011年1月31日発売予定

このプラモデルの概要である

SFイラストレーターの横山宏氏による、地球独立政府傭兵軍とシュトラール共和国軍との戦いを描いた、雑誌の連載企画『マシーネンクリーガー』(Maschinen Krieger)に登場するシュトラール軍の保有兵器「ホルニッセ」のプラモデルである。

マシーネンクリーガーは略して『Ma.K.』と表記される事が多いので君にだけ教えておく。加えて、元々のシリーズ名は『S.F.3.D. ORIGINAL』であったため、厳密には異なるものであるがマシーネンクリーガーを「S.F.3.D.」と呼ぶ人もいるということも教えておく。


この度の「ホルニッセ」は作中において、元々はシュトラール軍の兵器だった「フレーダーマウス」と呼ばれる軽戦闘機が開戦と同時に寝返った外人部隊により傭兵軍に持ち込まれコピー生産されたことに端を発し、シュトラール軍がフレーダーマウスをベースに機関強化とP.K.A.(装甲戦闘スーツ)との合体分離機能を追加した「ホルニッセ」をP.K.A.用空戦ユニットとして開発して実戦に投入する。

この「ホルニッセ」によりシュトラール軍は傭兵軍の「ファルケ」が登場するまで制空権を握っていたのである。


マシーネンクリーガーは極めてマニアックな世界観とシナリオを持っている。

従って、支えているのは熱心なマニアのみと言ってもいいだろう。・・・それに加えて、突如湧き出た“にわかファン”・・・分かり易く言うと「この前まで無関心だったのに、ワールドカップになると急にサッカーを語り始める人」と同レベルの私である。

・・・何も深く考える必要はない。読み流せば良い。

画像をあれこれチェックだ

Ma.kホルニッセ
画像拡大

ホルニッセを上空から見た全体像である。

1/20スケールであるので全長としては250mm~300mmくらいになるのだろうか?


この翼を見たとき、ウルトラマンタロウに登場する特殊編成部隊ZATが配備している小型戦闘機「スーパースワロー」を連想した人もいることだろう。



Ma.kホルニッセ
画像拡大

コックピット部分というか、P.K.A.(装甲戦闘スーツ)が合体している部分というのか知らんが、実際にこんな戦闘機があったとして「お前が乗れ!」と上官から命令されたら私は嫌である。ハッキリ言って怖い。

装甲戦闘スーツを着ているからフレーダーマウスのキャノピーよりも安全なのかも知れないものの、恐怖と丸腰感はバツグンであろうと想像されるからだ。



Ma.kホルニッセ
画像拡大

P.K.A.の脚部である。

よく見るとペダルが3本確認できるが、真ん中のペダルはどのようにして操作するのであろうか?

また、ランディングギア(着陸装置)のスキッドが思いのほか小さく細いが、こんなので大丈夫なのか?

未来の技術には驚くばかりである。



Ma.kホルニッセ
画像拡大

まさに軍用兵器という感じでカッコイイのである。


燃費は極めて悪いような気がしてならない。連続飛行時間はどのくらいなのか?エンジンが壊れた場合は自力で滑空が可能なのか?・・・などと考えたりする私は悲観主義である。

いや、現実主義である。



予約の検討をする

この「ホルニッセ」もまた、次なる獲物候補から外す理由が見当たらない。あとは私の予算的な都合がつけば、射止めるだけである。


私はプラモを購入しても組み立てない方である。

断っておくが、面倒くさいのではない。

組み立ててしまうと箱に収まらないから仕舞うのに具合が悪いのだ。

箱のままだとカサ張るという意見もわかるが、箱のまま所有することで、ちょっとした模型屋にでもなった気分が味わえることに醍醐味を感じるのである。

永遠に組まない訳でもなく、まとまった暇があれば組み立てていくつもりである。

・・・あぁ、君の言う通りだ。今でも私は暇ばかりだが、今以上に暇ができればの話である。


仕様、価格、通販などの情報である
作品名マシーネンクリーガー ホルニッセ 3Q MODE
製造・販売ウェーブ
出演作マシーネンクリーガー
参考価格5,775円(税込)
スケール1/20
付属品・特徴等・ノイパンツァーファースト(対装甲大型擲弾)は1個のみ
・マーキングデカール
・脚部スキッド基部の強度を高めるための新パーツ
商品形態プラスチックモデルキット
原型制作-
通販サイト amazonホルニッセ(4,436円)
あみあみ ホルニッセ(4,000円)
ビッグビィ ホルニッセ(4,908円)
ホビーサーチ ホルニッセ(5,197円)

3Q MODEL(サンキュー モデル)とは、マシーネンクリーガーの原作者である横山宏自身によるプラモデル商品のブランド名称のことである。

スポンサーサイト
テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マシーネンクリーガー  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。