何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Triad 1/6 Figure - Zorro: Zorro(怪傑ゾロ)

怪傑ゾロ

2011年1月29日発売予定

アメリカの作家ジョンストン・マッカレーによ産み出されたヒーロー『怪傑ゾロ』のフィギュアである。小説においてのゾロは、大盗賊かつお尋ね者でありながら常に正義の味方であり紳士である。


ゾロの正体は“ドン・ディエゴ”・・・彼の設定は大富豪の息子となっている。そんな身分であるから当初はひどい遊び人だったのだが、虐げられた人を見てからというもの自らを鍛えあげ最強の紳士かつ最強の盗賊で正義の味方「怪傑ゾロ」として活動するのである。


ゾロは、1919年に執筆された小説が元となり1920年に映画化され、最近ではアントニオ・バンデラスが演じた『マスク・オブ・ゾロ』(1998年)と、続編の『レジェンド・オブ・ゾロ』(2005年)が記憶に新しいところである。


ところで、このフィギュアのモデルは一体誰なのか?

アントニオ・バンデラス・・・では無いような気がする。

映画ゾロを演じたのは過去に、「ダグラス・フェアバンクス」、「ジョン・キャロル」、「タイロン・パワー」、「ジョージ・ターナー」、「ガイ・ウィリアムズ」、「アラン・ドロン」、「ジョージ・ハミルトン」、「アントニオ・バンデラス」と、8人もの役者が演じている・・・ウィキペディアに書いてあった。・・・このフィギュアに酷似している人物を探そうと思って調べてみる・・・ところでウィキペディアだが怪傑ゾロのページの「ジョージ・ターナー」のリンク先は間違っていないか?SF作家のページにリンクするぞ。・・・まあ、リンクの貼り間違いなどよくある話だ。


さて話を元に戻すが、このフィギュアのモデルは誰か?

ハッキリ言って分からん。

外国人の顔など皆同じに見える。

映画でゾロを演じた役者たち全ての顔に似ているような違うような・・・。

身も蓋もないこととは知りながら言ってしまうが、私にとっては誰がモデルだろうとフィギュアの価値が上下するものでもないから関係ないのだ。


さてさて、今回のフィギュアであるがメーカーサイトの英語を翻訳しながら見てみると「本皮のブーツ」、「フルメタルの剣」、「完全な布生地の衣装」と読み取れる。また、マントの裾にはワイヤーが内蔵されており好きな形にアレンジが可能との話だ。

う~む、なかなかのクオリティである。

メーカーは、使用素体「EVOLUTION」は35箇所以上の関節部分が可動すると強く謳っている。おそらく思い通りのポーズで楽しめるということだろう。

顔も気持ち悪いくらいにリアルだ。全体のシルエットも人間そのものである。足なんてもう少し長い方がカッコイイのにと思えるほど実写に忠実な印象を与えてくれる。


1万円以上するが、コストパフォーマンスとしてはこんなもんだろうと思う。ハッキリ言って欲しい!・・・欲しいが輸入品だけに販売が中止になることも大いに考えられる。

まあ、フィギュアの販売中止など日常茶飯事だから、とりあえず獲物候補として予約だ。


作品名Triad 1/6 Figure - Zorro: Zorro
製造・販売TRIAD TOYS(トライアドトイズ)
出演作怪傑ゾロ
参考価格19,801円(税込)
スケール1/6(全高:約300mm)
付属品・特徴等付属品:マスク、バンダナ、ハット、洋服、マント(ワイヤー内蔵)、レザーアームガード、レザーベルト、レザーブーツ、サーベル、鞘、鞭(固定)、ハンドパーツ
商品形態PVC・布製
原型製作-
通販サイト amazon(15,173円)
ブリスター(15,800円)

フィギュアを購入する際には、上記した価格やその他情報については誤りがあるかも知れないので、必ず該当する販売サイトで確認しなさい。

スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:Zorro(怪傑ゾロ)  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。