何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

The Red Ninja 12 inch Figure(GIジョー レッドニンジャ 12インチフィギュア)

「ご命令を、ストームシャドウ様」
レッドニンジャ忍者のフィギュア

2011年5月26日発売予定

このフィギュアの概要である

サイドショウ社の12インチ『G.I.ジョー』シリーズに、ストームシャドウの部下「レッドニンジャ」が登場である。


忍者の発祥は日本であるが、現在においては一般的な日本人よりもアメリカ人の方が忍者について詳しかったりする。


一昔前のアメリカ人が抱く日本像は“寿司、侍、富士山”くらいのものであった。

しかし、それが近年では日本のイメージが、“触手アニメ大国”、“スタイルは欧米化しているのに外人嫌いの民族”、“コールドフージョンさせれば起動するガンダムを保有している”などと思われている。・・・総じて「クレイジーな国」と認識されてきている。


誤認も甚だしいが、あながち間違いとも言い切れないのが悔しいところである。


さて、そんなアメリカ人が作った忍者フィギュアとはいかなるものかこの目で確かめてやろうと言うのが今回の主旨である。


あいにく、このフィギュアは本国ではすでに完売しているようだ。・・・人気の高さが伺える。


よって日本で入手するのは不可能かも知れないが予約だけでも入れておく手はある。


フィギュアを画像でチェックだ

レッドニンジャ
画像拡大

う~む・・・、


「カッコいいじゃねぇか!」


独特の眼光は、いかにも外人忍者という感じではあるが、私たちが抱いている忍者像と大きくは食い違いがないように思われる。


なにより、このリアル感はついフィギュアであることを忘れてしまうほどである。リアルフィギュアの世界は生き残りが非常に厳しいと言われる中で、生き残るべくして生き残っているメーカーであることを認めざるを得ない造形である。



レッドニンジャ
画像拡大

これが、私たち日本人が良く知る忍者である。

こうして見比べてみると、随分イメージが異なるものである。

今回のフィギュア“レッド・ニンジャ”は、装束色からして伊賀の忍者“ハットリシンゾウ”をモチーフにしていることが分かる。

ちなみに画像は、「万葉のふるさと氷見」より拝借しているので、お詫びとしてリンクを貼っておく。



レッドニンジャ
画像拡大

「忍者が鎖鎌を使うのか?」と思わないでもないが、この際どんな武器を使おうが構わないでおくことにする。


それにしても、見るからに強そうである。・・・とても忍びの者とは思えない・・・『G.I.ジョー』シリーズがベースとなっているだけあって“ ソルジャー ”という雰囲気の方が強い。


この記事を書く合間にYouTubeでプロレスを見ていたのだが、コイツはWCWのリングに上がってもウケルだろうと思った。・・・日本を良く知る今は亡き“エディ・ゲレロ”との対戦カードなど実現していれば楽しめたかも知れない。



レッドニンジャ
画像拡大

まァ、たまには忍者も槍を持って傘でも被ってみたくなる衝動に駆られることもあるだろう。


この姿は、ある種のアメリカンジョークとして捉えたい。


さもなくば、まるで戦場で合戦に参加するかのようなスタイルになってしまっている・・・。


う~む、やはり忍者は人目を忍んでナンボであろう。


・・・最前線で戦う忍者など見たくないのである。



レッドニンジャ
画像拡大

セット内容を表す画像である。


忍者に相応しいかどうかは別にして、実に充実した内容だ。


どうせなら、火縄銃とか弓矢も付属させて欲しいくらいだが・・・まァ、それにしてもこれだけの武器を使いこなすこのレッドニンジャ・・・兵であるな。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

The Red Ninja 12 inch Figure

製造・販売

SIDESHOW(サイドショウ)

参考価格

16,800円(税込)

スケール

ノンスケール(12インチ:全高約300mm)

セット内容

各種差し替えパーツ

商品形態

PVC、布

原型製作

-

通販サイト

amazon忍者のフィギュア
あみあみ 忍者のアクション(13,406円)

スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:G.I.JOE  Trackback:0 comment:0 

G.I.JOE - 12 Inch Action Figure: Dusty

G.I.JOE-Dusty

2011年8月25日発売予定

米国ハズブロー社のアクションフィギュアとして有名な『G.I.ジョー』シリーズの「ダスティ」君だ。ただし、このフィギュアは「サイドショウ」というメーカーの扱いになるようだ。


以下に記載する事柄は全く自信がない。全く持って事実無根である可能性も考えられるが、私が独自ルートで得た彼のプロフィールを情報として記載しておくことにする。


───彼はネバダ州のラスベガスで育った。

やがて砂漠の生態を研究しながら、夜は冷蔵庫の修理をして生活するようになる。

従って、彼の夜はクールだった・・・。(ここはアメリカンジョークである)

やがて彼は砂漠に於いての自分のスキルを信じ、G.I.ジョーチームに加わるべく基礎的な訓練を行った。その後、彼はコードネーム「ダスティ」と呼ばれ仲間と一緒に戦っているのである。───


英文から私なりに解釈した彼のプロフィールだけに信憑性は著しく欠ける・・・。

残念だが・・・「運がなかった」と思ってくれたまえ。


それから、ついでに“直訳”してみたダスティのバックストーリーを少々・・・

「砂、不毛の環境の彼の知識が便利です。コブラはまむしと兵士特別砂漠の戦闘で訓練され、独自のシリーズを採用する偉大な長さを行ってきました。 これは、ダスティの経験は勝利と敗北の間に決定的な要因となることは、これらのミッション中です。」

英文の直訳だが・・・さっぱり意味がわからん。ギブアップせざるをえん。


それにしても、このフィギュアは手に入るだろうか?

日本には何体が輸入されるのだろうか?

早めの予約が吉であろうが・・・獲物にすべきかどうか検討中である。


作品名G.I.JOE - 12 Inch Action Figure: Dusty
製造・販売サイドショウ
所属ハズブロー社(公式サイト
参考価格16,800円(税込)
スケール約1/6(12inch、全高:約300mm)
付属品等-
商品形態-
原型製作The Sideshow Collectibles Design and Development Team他
通販サイト amazonG.I.ジョー

上記した価格やその他情報については、購入前に君自身が必ず該当するサイトで確認するのだ。・・・これは任務だと言ってもいい。

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:G.I.JOE  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。