何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

figma スカーレット・レイン『アクセル・ワールド』

ふぅん、逃げないの。いーい根性してるじゃない!
アクセル・ワールド

2012年12月 発売予定

純色の七王

生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった2046年の主に東京都を舞台に描かれた『アクセル・ワールド』より、気性の激しいことで知られるヒロインの一人「上月由仁子」のデュエルアバター「スカーレット・レイン」がfigmaとなっての登場だ。


アクセル・ワールドに登場するアバターのfigma製品化は、「シルバー・クロウ」、「ブラック・ロータス」ときて、この「スカーレット・レイン」で打ち止めではないかと思うがどうだう。・・・いや、アニメ共々フィギュアの方も凄く人気があるみたいだから他のアバターもこれに続いて製品化されるかも知れんな。


赤いお嬢様?

アクセル・ワールド
画像拡大

今回のフィギュア「スカーレット・レイン」を語ると必ず「ドロッセルお嬢様と似ていると話題になる。しかし、そうは言うものの「そんなに似ていないだろう」と思ってあらためて「ドロッセルお嬢様」を確認してみたら・・・・・・似てるな本当に。


でも、いくらか外観は似ていても、スカーレット・レインは凶暴だからなぁ。受ける印象が全く違う。



アクセル・ワールド
画像拡大

後姿・・・・・・う~む、子供っぽい印象が薄れていて意外なほどキュート!いや、むしろセクシーだ。


世間では、偽ドロッセルなどと呼ばれ「中の人をフィギュアにした方が良かったのに。」と囁かれていたりもするようだが、全体的な纏まりやカラーリングなど実に良くできたフィギュアだと思う。



アクセル・ワールド
画像拡大

不動要塞のコクピットが再現可能な「腕部接続パーツ」と「背面部接続コード」が付属している。また、劇中で使用された「銃」も付属品に含まれる。


純色の七王の1人で2代目赤の王「スカーレット・レイン」。これは射止めておいた方が良さそうだな。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

figma スカーレット・レイン

製造

マックスファクトリー

キャラ情報

アクセル・ワールド [ Accel World ]

参考価格

3,200円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高:約125mm

付属品

・劇中でも使用された「銃」

・不動要塞のコクピットが再現可能な「腕部接続パーツ」と「背面部接続コード」

・可動支柱付きfigma専用台座

製品形態

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア

仕様、その他

-

原型制作

マックスファクトリー・浅井真紀

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。(2,563円:税込み)

あみあみで注文する。(2,400円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(2,560円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アクセル・ワールド  Trackback:0 comment:0 

figma ブラック・ロータス 『アクセル・ワールド』

剣を取れ、炎を掲げよ!戦いの刻、来たれり!
アクセル・ワールド

2012年10月 発売予定

生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界

2046年は、恐らく自宅警備員が政治を動かしているのだろう。

国民ひとりに一台と言われるほど普及している通信端末の“ニューロリンカー”を用いて仮想ネットワーク上で生活の全てが行われる時代となっているそうだ。すなわち、家から一歩も出たくない者にとっては理想的な社会となるのである。一日中、ゲームをするも良し、掲示板に張り付くも良し・・・なのだろうと思われる。


しかし、いくら仮想現実の世界とは言え“いじめられっ子”は存在し続けるのだとか・・・・・・。


今回は、そんな背景で描かれた『アクセル・ワールド』より、東京都杉並区の私立梅郷中学に通う劇中においてのメインヒロイン「黒雪姫」のデュエルアバター「ブラック・ロータス」がfigma化されての登場である。


接近戦を得意とする黒雪姫のデュエルアバター

アクセル・ワールド
画像拡大

おお!何とクールでカッコいいのか!そしてセクシーだ。


ブラックロータスには、防御という概念が無い。敵はおろか味方に対しても攻撃を加えてしまう。それは、野蛮だからと言うわけではなく、両手足が剣で出来ている体は歩御すら攻撃になってしまうのである。



アクセル・ワールド
画像拡大

う~む、この姿は正しくイラストのブラック・ロータスと同じだ。


ちょっと見ただけでは上の画像の物と違いが無いように思われるかも知れんが、この画像のブラック・ロータスは各部を格納した通常形態となっている。この状態は付属品を組替えることで再現できる。



アクセル・ワールド
画像拡大

後姿も凝った造形だ。手抜きは感じられない。

いかにも女性を感じさせてくれるボディラインは見事だ。また、脚線も実に美しい。


各部に見える紫色のパーツは要所によってはクリア素材が用いられているようだ。



アクセル・ワールド
画像拡大

“絶対切断”・・・この言葉を連想するに十分な造形だ。


これを眺めている私の頭の中では、ある子守唄が何度も繰り返し再生されている。

「ヘイ!ちっちゃな頃から悪ガキで・・・・・・ナイフみたいにとがっては 触わるものみな 傷つけた♪」・・・・・・困った。離れない。



アクセル・ワールド
画像拡大

すでに注文済みの「figma シルバー・クロウ」が先に自宅へ届けられるので、今回の「figma ブラック・ロータス」とが揃ったら是非ともお姫様だっこを実現させてやって欲しいものである。


もしかしたら、せっかく買った「シルバー・クロウ」がズタズタに切り刻まれるかも知れんが、まァ、そこは愛嬌だ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

figma ブラック・ロータス

製造

マックスファクトリー

キャラ情報

アクセル・ワールド [ Accel World ]

参考価格

3,800円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高:約160mm

付属品

・交換用腕部

・交換用脚部

・交換用頭部

・可動支柱付きfigma専用台座

製品形態

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア

仕様、その他

-

原型制作

マックスファクトリー・浅井真紀

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。

あみあみで注文する。(2,850円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(3,040円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アクセル・ワールド  Trackback:0 comment:0 

『アクセル・ワールド』ブラック・ロータス(プラモデル)

鋭く、そして美しいブラック・ロータス、プラモデルで発売!
アクセル・ワールド

2012年6月 発売予定

触れるもの全てを断ち切る。拒否する。

思考を一千倍に加速する“ブレイン・バースト”というプログラムの使用により、仮想の上に仮想で固められた2046年の世界で暮らす人々の戦いを描いた人気アニメ『アクセル・ワールド』より、ヒロイン黒雪姫のデュエルアバター「ブラック・ロータス」のプラモが発売である。


「ブラック・ロータス」は強い。理不尽に強い。なんせ、両手と両足が何でもかんでも切断できる剣で出来ており、防御ですら攻撃になってしまうほど徹底した攻撃能力を有している。その攻撃は敵には当然のことながら、手を差し伸べた味方をもぶった切るほどだ。例えばブラック・ロータスと相思相愛になり、自然の成り行きで抱きつこうものなら間違いなく当方はあの世行きである。


何人たりとも近づくことのできない孤高の黒蓮

アクセル・ワールド
画像拡大

う~む、なかなか良い。

ただ、プラモデルであることが分かっている私の先入観によるものかも知れんが、やや重厚感に欠けるのではないかと思われる。

・・・・・・あぁ、全体的にイラストのブラック・ロータスとは違う。何て言うか、プロポーションに魅力を感じない。

・・・どうしてだ?この画像のものは単なる試作段階の品なのか?



アクセル・ワールド
画像拡大

しかしまァ、イメージ通りの立体化というのは極めて難しいことなのだろうし、これでもブラック・ロータスらしさは存分に味わうことができるだろう。


ある意味、プラモデルだけにこんな物と言えばこんな物かも知れん。

あとは、モデラーの技量に委ねられるという訳だ。自分で塗装したり改造したりが自由なのがプラモデルの優れるところではある。



今回だけは特別に、君にもこの製品を射止めることを許可しよう。

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。(1,383円:税込み)

あみあみで注文する。(1,100円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(1,181円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

ブラック・ロータス

製造

BANDAI(ホビーサイトへ)

キャラ情報

アクセル・ワールド

参考価格

1,575円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高:約150mm

セット内容

・成形品×5

・ホイルシール×1

・組立説明書×1

製品形態

プラモデル

仕様、その他

-

原型制作

-



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アクセル・ワールド  Trackback:0 comment:0 

figma シルバー・クロウ『アクセル・ワールド』

叫べ、バーストリンク!!
アクセル・ワールド

2012年9月 発売予定

もっと先へ――《加速》したくはないか、少年

思考を一千倍に加速する“ブレイン・バースト”というプログラムの使用により、仮想の上に仮想で固められた世界の人々の戦いを描いた人気アニメ『アクセル・ワールド』より、主人公ハルユキのデュエルアバター「シルバー・クロウ」がフィギュア化である。


『アクセル・ワールド』とは、なんだかんだ言ってつまりは戦う人たちの物語だ。

まァ、アニメも4月から始まったばかりなので、私からはこれ以上述べることはない。


ハルユキのデュエルアバター「シルバー・クロウ」

アクセル・ワールド
画像拡大

これが、アニメ版の「シルバー・クロウ」をモチーフとして製作されたフィギュアである。

シルバー・クロウのデザインとしては、これ以外にも原作イラスト版、漫画版と若干デザインの異なるタイプが存在するようで、熱心なファンはアニメ版のシルバー・クロウに納得していない向きがあるようだ。


私としては、このアニメ版が一番シュッとしていてカッコいいと思っている。



アクセル・ワールド
画像拡大

このような、必殺技として使用される何かが付属されている。


・・・・・・名称が分からん。

右手から伸びている剣みたいな何かだ。



アクセル・ワールド
画像拡大

この翼を眺めていると・・・・・・ウイングマンを思い出す。


う~む、ウイングマン・・・・・・私は、あのドリムノートが欲しい。



アクセル・ワールド
画像拡大

figmaだけにアクションは申しぶんなさそうだ。


今が旬なフィギュアだけに買っておいて損はあるまい。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

figma シルバー・クロウ

製造

MAX FACTORY(マックスファクトリー)

キャラ情報

アクセル・ワールド

参考価格

3,200円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高:約155mm

付属品

・シルバーウイング

・エフェクトパーツ

・可動支柱付きfigma専用台座

製品形態

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア

仕様、その他

-

原型制作

マックスファクトリー・浅井真紀

通販で購入

アマゾンで注文する。(2,939円:税込み)

あみあみで注文する。(2,400円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(2,560円:税込み)

情報の内、特に価格については君の目で実際に確認した方がいいだろう。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アクセル・ワールド  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。