何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【聖戦士ダンバイン】アタック!アタック!アタッ~ク!俺は戦士

ROBOT魂<SIDE AB> ダンバイン
聖戦士ダンバイン

2012年10月 発売予定

オーラロードが開かれた!

中世ヨーロッパに似た異世界バイストン・ウェルを舞台とし生物的なメカが印象的なテレビアニメ『聖戦士ダンバイン』より、主人公のザマ・ショウがオーラの力で操るオーラ・バトラー「ダンバイン」のフィギュアが登場です!
タイムリーでアニメ放送を観ていた人にとってはとても懐かしく思われることでしょう。

メーカーいわく「ダンバイン史上過去最高峰のクオリティ!」のフィギュアは一体どんな出来でしょうか?


ダンバイン史上過去最高峰のクオリティ!

聖戦士ダンバイン
画像拡大

これが、「ダンバイン史上過去最高峰のクオリティ!」と豪語する・・・いや、豪語とは失礼極まりないことです。確かにクオリティは高そうに見えます。素晴らしい!

その姿は、凛々しく全体的なバランスも優れていると思います。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

羽の部分にはクリアパーツが採用されており見応えもあります。
「オーラ・コンバーターを左右に広げられる玩具オリジナルのギミックを搭載」とメーカーの説明にありますが、アニメはこんな風ではなかったのですかね?



聖戦士ダンバイン
画像拡大

今まさに大空へ飛びたとうとするダンバインが見事に再現されています。
この画像を見る限りでは、思いのほか関節の可動範囲は大きいようにも思われます。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

ご覧のように、コクピットは開閉することが可能です。残念ながらザマ・ショウの姿は見えません。

それにしても、アマゾンでの販売価格は若干ながらメーカーの希望小売価格を上回っているようです。意図するところは不明ですが、もしもミスではないとしたら・・・・・・買わない方がいいのかな?



仕様などの情報

作品名

ROBOT魂<SIDE AB> ダンバイン

製造

バンダイ

登場作品

聖戦士ダンバイン

参考価格

4,410円(税込)

スケール

-

サイズ

全高約130mm

セット内容

・本体

・交換用手首左右各3種

・オーラ・ソード

・オーラ・ショット2個

・オーラ・ソードエフェクト

・ビルバイン騎乗用ジョイントパーツ

製品形態

ABS、PVC製

仕様、その他

オーラ・コンバーターを左右に広げられる玩具オリジナルのギミックを搭載

原型制作

-

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。

あみあみ で注文する。(3,080円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(3,748円:税込み)



スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ダンバイン(聖戦士ダンバイン)  Trackback:0 comment:0 

ROBOT魂 < SIDE AB > ビルバイン『聖戦士ダンバイン』

アタック アタック アタック 俺は戦士
聖戦士ダンバイン ビルバイン

2012年7月 発売予定

要はオーラ、すなわちオーラ

なんでもかんでもオーラのせいにして物語が進行する、懐かしのファンタジー系ロボットアニメ『聖戦士ダンバイン』より、一説には商業的な理由からやむを得ず登場させたともいわれる、オーラ・マシンの中で唯一可変構造を持つ「ビルバイン」のフィギュアが発売である。


当時、なかなか人気が上がらなかった『聖戦士ダンバイン』であるが、私は比較的好きな方であった。ストーリー云々よりも、それまでのロボットアニメの概念を覆すかのような生物的な要素を持つオーラ・マシンが私の感性に合っていた。


・・・・・・『聖戦士ダンバイン』・・・・・・語りたいが、語らない。


でも、一言あるとすれば『聖戦士ダンバイン』・・・・・・出てくる時代が早すぎた・・・・・・う~む。


オーラロードが開かれた

聖戦士ダンバイン
画像拡大

分かりやすい白地に赤色という定番の主人公機の配色により否が応にもカッコいいと感じてしまう。う~む、伊達に聖戦士専用機と名乗っているだけではなさそうなオーラすら漂う。


ビルバインの、中世ヨーロッパの騎士が甲冑を着用しているかのような印象はアニメのものと遜色がない。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

う~む、堂々とした後姿にはオーラ・コンバーターが相応しい。


他のオーラ・バトラーでは比較的押さえられている機械的な意匠が目立つのもビルバインの特徴の1つだ。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

股関節および膝、そして肘の可動は申しぶんなさそうだ。


コックピット部が開閉できるようだが・・・・・・残念ながらショウ・ザマは乗っていないようだな。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

そして、これが今回の目玉とも言える“ウィング・キャリバー形態”への変形した図である。


う~む、その姿はまさに猛禽類。完璧な変形を再現したと言える。



聖戦士ダンバイン
画像拡大

これが、セット内容の全てになると思われる。


ハイパーオーラ斬りのエフェクトパーツまで付属させるとは恐れ入る。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

ROBOT魂 < SIDE AB > ビルバイン

製造

バンダイ(魂ウェブへ)

キャラ情報

聖戦士ダンバインWeb

参考価格

4,725円(税込)

スケール

-

サイズ

全高:約120mm

セット内容

・本体

・交換用手首左右各3種

・オーラ・ソード

・オーラ・ソード・ライフル

・ハイパーオーラ斬りエフェクト

製品形態

PVC、ABS製

仕様、その他

-

原型制作

-

通販で購入

Amazonビルバインで注文する。

あみあみ ビルバインで注文する。(3,300円:税込み)

ホビーサーチ ビルバインで注文する。(3,780円:税込み)

情報の内、特に価格については君の目で実際に確認した方がいいだろう。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ダンバイン(聖戦士ダンバイン)  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。