何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ねんどろいど 真宮寺さくら&光武セット『サクラ大戦』

太正桜に浪漫の嵐!
サクラ大戦真宮寺さくら

2012年8月 発売予定

太正12年~13年という架空の時代に繰り広げられるサクラ大戦

“太正12年~13年という架空の時代に繰り広げられるサクラ大戦。”・・・と、TV版サクラ大戦公式サイトと記載されており、一見すると「何が架空の時代なのか?」と思うわけであるが、よく見ると“正”ではなくて微妙に“正”と変化をつけてはあるものの、実は詳しく公式サイトを確認すると“太正11年(1921年)”との記載も見られるなど、もう何だか時代背景が良くわからない『サクラ大戦』より、帝国華撃団の花組に所属する「真宮寺さくら」と、専用機「光武」がねんどろいどセットになって登場である。


『サクラ大戦』などつい最近の作品だと思っていたら、第一作目は1996年に発売されていた・・・・・・う~む、月並みながら光陰矢のごとしとはこのことかと思う。


帝国歌劇団・花組のヒロイン「真宮寺さくら」&専用機「光武」

サクラ大戦
画像拡大

実はこの私、基本的にデフォルメしたタイプのフィギュアを好まない。

よって、この真宮寺さくらは私にとってはイマイチなのである。



サクラ大戦
画像拡大

したがって、この光武もあまり趣味ではない。



サクラ大戦
画像拡大

だが、こういうのが大好きなのである。

合体とか変形とかを見ると心がソワソワして物欲を抑えることが困難になるのだ。


真宮寺さくらを搭乗させるには下半身部分を外して、光武の上部ハッチを開け中にある凸部分に真宮寺さくらの上半身を挿すことで実現する。



サクラ大戦
画像拡大

う~む、後姿も良い感じであるな。


ちなみに、光武の差込部分の形状凸になっているので、真宮寺さくら以外のねんどろいどでも上半身の差し込む部分が凹であれば意外と組合わせて楽しむことができるかも知れんぞ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

ねんどろいど 真宮寺さくら&光武セット

製造

Good Smile Company(グッドスマイルカンパニー)

キャラ情報

サクラ大戦ドットコム

参考価格

4,500円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

高さ約100mm

付属品

・表情パーツ2種(凛とした表情が印象的な「笑顔」、激しい戦いをおもわせる「怒り顔」)

・専用台座

製品形態

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア

仕様、その他

「光武」さくら機は、ハッチを開けてさくらを搭乗させることが可能

原型制作

松田モデル

通販で購入

アマゾン真宮寺さくらで注文する。(3,285円:税込み)

あみあみ 真宮寺さくらで注文する。(3,370円:税込み)

キャラアニ 光武で注文する。(3,600円:税込み)

サーパラショップ 真宮寺さくらで注文する。(4274円:税込み)

ホビーサーチ 光武で注文する。(3,600円:税込み)

情報の内、特に価格については君の目で実際に確認した方がいいだろう。



スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:サクラ大戦  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。