何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ROBOT魂 < SIDE MASHIN > 龍王丸『魔神英雄伝ワタル』

「パワー全開!!」登場!龍王丸!
魔神英雄伝ワタル

2012年5月 発売予定

一世を風靡したデフォルメぽいロボットアニメ

サンライズ制作のテレビアニメ『魔神英雄伝ワタル』より、主人公の戦部ワタル氏が図工の時間に作った粘土細工をモデルに誕生したと言われる救世主専用魔神「龍神丸」が「空神丸」の魂を召喚した魔神「龍王丸」のフィギュアが満を持しての登場だ。


まァ、言うに及ばないことであろうが、いかにも何らかのロボットをデフォルメしたような姿に見えるが、この潰れたような3頭身の姿こそがオリジナルなのである。


当時をよく知る者は、『魔神英雄伝ワタル』に登場するロボットたちが良い子の皆さんを中心に圧倒的な支持を獲得したと昔を懐かしみ語る。また、ストーリー展開がRPG風であったことも人気の一因であったと考えられている。


龍王丸ッ!

魔神英雄伝ワタル
画像拡大

う~む、カッコいい。

白色を基調とし、赤色や黒色をアクセントにしたボディカラーにより主役機であることが一目瞭然である。

鳳龍剣を構えるその姿には力強さが満ちている。



魔神英雄伝ワタル
画像拡大

鳳龍剣のエフェクトパーツが付属しているので、我々の脳裏から劇中の臨場感を呼び覚ますことができるだろう。


この画像のように頭の上で鳳龍剣を構えることができるとは、ちょっとした驚きだ。



魔神英雄伝ワタル
画像拡大

この画像の龍王丸の手には、チアリーダーが使うフサフサしたやつを持っているように何となく見えるが、その見解は誤りである。


これは、付属品の龍雷拳エフェクトパーツを装着したものである。



魔神英雄伝ワタル
画像拡大

このように、「鳳凰」形態にも変化可能だというから驚きであると同時に嬉しい限りだ。

差替えパーツとか複雑な組替え無しで変形してくれると嬉しいのだが・・・・・・詳細は不明である。



魔神英雄伝ワタル
画像拡大

なんと、主人公であり龍王丸の操縦者「戦部ワタル」氏のフィギュアも付属するという豪華なセット内容となっている。

なお、この戦部ワタル氏のサイズは不明であるが、ミニサイズであることは間違いあるまい。


う~む、非常にワクワクする内容の龍王丸フィギュアだ。

恐らく、早々に売り切れることは免れないだろう。

欲しいと思ったら、すぐ注文しておくのが賢明だ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

ROBOT魂 < SIDE MASHIN > 龍王丸

製造

バンダイ(魂ウェブへ)

キャラ情報

魔神英雄伝ワタル

参考価格

6,300円(税込)

スケール

-

サイズ

全高:約125mm

セット内容

・本体

・鳳龍剣

・鞘楯

・戦部ワタル

・交換用手首左右各3種

・鳳龍剣エフェクトパーツ

・龍雷拳エフェクトパーツ

製品形態

PVC、ABS製

仕様、その他

-

原型制作

-

通販で購入

Amazon龍王丸で購入する。(5,950円:税込み)

あみあみ 龍王丸で購入する。(4,350円:税込み)

ホビーサーチ 龍王丸で購入する。(5,040円:税込み)

※販売価格に関しては、変更される場合もあるようなので気が抜けない。



スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ワタル(魔神英雄伝ワタル)  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。