何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【UFOロボ】ゆけゆけ デュークフリード とべとべ グレンダイザー

METAL BOX MB合金 MBG-02 UFOロボ グレンダイザー
グレンダイザー

2012年11月 発売予定

グレンダイザーゴー!!

永井豪氏の漫画を原作として昭和50年代初めにテレビ放送されたロボットアニメ『UFOロボ グレンダイザー』より、フリード星の守護神として崇拝されてきたロボット「グレンダイザー」がディフォルメデザインされてのフィギュアが登場です!


宇宙の王者グレンダイザー

グレンダイザー
画像拡大

デフォルメタイプのフィギュアながら、胴体部の各所に可能な限り合金素材が使用された作りにより手のひらにズシリと感じる重量感と金属感が心地よいアイテムに仕上がっているとのことです。

本来であればボディに採用される金属は、鉄の五千倍の強度を持つ宇宙合金グレンで覆われべきでありますが、入手が極めて困難なため亜鉛ダイキャストで代用されているとの情報も入っています。



グレンダイザー
画像拡大

後姿もなかなかのもの。


なお、頭部に仕込まれたLEDとクリアパーツにより眼が発光するギミックが採用されており、それを実現させるにはLR41(AG3)型の電池が3個必要となります。



グレンダイザー
画像拡大

グレンダイザーを象徴するといってもいいほどの武器、両肩に装備された半月状の鎌を連結した「ダブルハリケーン」が付属します。



グレンダイザー
画像拡大

頭部の角から6万度の熱線を放射する最大の必殺技「スペースサンダー」のエフェクトパーツが付属します。



グレンダイザー
画像拡大

スクリュークラッシャーパンチも2つ付属します。

もちろん、パンチ発射エフェクトーパーツも付いています。



MB合金 MBG-02 グレンダイザー

【あみあみ】METAL BOX MB合金 MBG-02 UFOロボ グレンダイザー

【ホビーサーチ】MB合金 MBG-02 グレンダイザー



仕様などの情報

作品名

【MB合金】MBG-02グレンダイザー

製造

METALBOX

登場作品

UFOロボ グレンダイザー

参考価格

7,140円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高:約130mm

付属品

ダブルハーケン/スクリュークラッシャーパンチ(×2)/パンチ発射エフェクトーパーツ/スペースサンダーエフェクトパーツ/交換用手首(左右各3種)/ディスプレイスタンド

製品形態

本体:亜鉛ダイキャスト、ABS、PVC/ベース:ABS 塗装済み完成品

仕様、その他

【使用電池】LR41(AG3)×3個(別売)

原型制作

-



スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スーパーロボット  Trackback:0 comment:0 

ES合金12 マジンガーZ & ES合金13 グレートマジンガー

「マジンガーZ 40周年」を記念して、ES合金シリーズに登場!
マジンガー

2013年春 発売予定

マジンーゴー!!

永井豪氏による漫画に登場する巨大ロボット『マジンガーZ』と『グレートマジンガー』が可愛らしくデフォルメされたフィギュアが発売になるそうなので取り急ぎ報告しておく。


ES合金12 マジンガーZ

マジンガー
画像拡大

う~む、なかなか良い感じだ。


デフォルメながら鉄(くろがね)の城と謳われるに相応しい堂々とした印象が、いかにもマジンガーZらしい。

なお、残念ながら材質に超合金Zは採用されていないようだ。



マジンガー
画像拡大

後姿は、良い感じだ。


各関節部分は可動式になっているのでアクションも楽しめるぞ!



マジンガー
画像拡大

TNT火薬100トン分の威力を持つといわれるミサイルパンチを演出できるパーツまで付属するとは嬉しい限りだ。これだけ付属品があれば当分楽しめるだろう。


なお、ホバーパイルダーも着脱が可能のようだ。



ES合金13 グレートマジンガー

マジンガー
画像拡大

サイボーグの兜剣造博士が製造した巨大ロボット「グレートマジンガー」だ。


全く興味の無い人には、このグレートマジンガーとマジンガーZが同じ姿をしているように見えるのだろうが、私はどちらかと言えばマジンガーZ派の方である。でも、グレートマジンガーのかっこよさも認めている。



マジンガー
画像拡大

後姿では、マジンガーZに比べしっかりとした装甲板が特徴的だ。


マジンガーZのホバーパイルダー同様に、ファイヤーオンしているブレーンコンドルは着脱が可能である。



マジンガー
画像拡大

う~む、充実のセット内容だ。


スクランブルダッシュはもちろんのことグレートブースターまで付属するとは嬉しい限りである。むろん、グレートマジンガーの武器として印象的なマジンガーブレードも付属する。



マジンガー
画像拡大

う~む、良いねぇ。

理想的な図だといえるだろう。


スーパーロボット界の超大物の2体をぜひこのように並べて飾りたいものである。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

・ES合金12 マジンガーZ

・ES合金13 グレートマジンガー

製造

アートストーム

参考価格

4,800円(税込)

スケール

-

サイズ

・マジンガーZ:全長 約135mm

・グレートマジンガー:全長 約145mm

セット内容
マジンガーZ

マジンガーZ×1、ホバーパイルダー×1、ジェットスクランダー×1、ミサイルパンチ×1、アイアンカッターパーツ×2、ドリルミサイルパーツ×2、左右開き手×各1、左右握り手×各1、ベーススタンド

セット内容
グレートマジンガー

グレートマジンガー×1、ブレーンコンドル×1、スクランブルダッシュ×1、グレートブースター×1、左右握り手×各1、左右開き手パーツ×各1、左右指し手パーツ×各1、ニーインパルスキックパーツ×2、バックスピンキックパーツ×2、マジンガーブレード×2、ベーススタンド

製品形態

ダイキャスト、ABS、PVC製塗装済み完成品

仕様、その他

-

原型制作

ACTION TOYS

ネット通販で購入
ES合金12 マジンガーZ

アマゾンで注文する。(4,146円:税込み)

あみあみで注文する。(3,680円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(4,032円:税込み)

ネット通販で購入
ES合金13 グレートマジンガー

アマゾンで注文する。(4,148円:税込み)

あみあみで注文する。(3,680円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(4,032円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スーパーロボット  Trackback:0 comment:0 

DX超合金魂 マジンガーZ

マジンガーZ誕生から40年
超合金魂誕生から15年
歴史の頂点に立つDXモデル
マジンガーZ

2012年12月 発売予定

無敵の力は ぼくらのために!

巨大スーパーロボットの先駆者「マジンガーZ」が生誕から40周年を迎えることを記念して、超豪華なフィギュアとして発売されるので取り急ぎ君に知らせておく。


マジンゴー! マジンゴー!

マジンガーZ
画像拡大

これぞアニメで見た空にそびえるくろがねの城「マジンガーZ」そのものだ。

当然のごとく、腕や脚部が同体の黒色とは異なる紺色の着色が施されているのは好印象だ。堂々とした姿は、いつまでも眺めていたくなる。


可動についても申しぶんなく、足や膝はもちろん、肩から指先まで広範囲に可動するようだ。また、サウンド、発光ギミックが採用されており、兜甲児(CV:石丸博也)氏の「パイルダ~オ~ン」などの名台詞が内蔵されている。



マジンガーZ
画像拡大

この「DX超合金魂 マジンガーZ」の最大のセールスポイントは内部の精密なメカニック構造を楽しめるところにある。


画像のように半分だけ展開させることはもちろん、全部露出させてある種のグロを堪能することも可能だ。

なお、参考画像としてマジンガーZのエンディングから収集した画像も添えておくので見てくれたまえ。何かの参考になるかも知れない。



マジンガーZ
画像拡大

何だか一瞬ドキッとするような不吉な箱が付属している。


正直に言って、非常に嫌な雰囲気を持っていると思う。ハッキリ言って私はこの箱状のものに対して“死”のイメージを抱いた。・・・・・・まァ、私のネガティブな性格がそのように見ているのだろうが、何とかプールっぽい製品にはならなかったものか。



マジンガーZ
画像拡大

箱状のものは“格納整備基地”となっており、中にマジンガーZを格納しておくことができる。


画像のように外装パーツ等を外した状態での格納できるのは面白いアイデアだとは思うが、ラビットのように臆病な私には夢に出てきそうだからちょっと怖いな。



マジンガーZ
画像拡大

付属品はこのような感じだ。


今回のフィギュアは30~40代の男性がターゲットであるとのことだが、定価で3万円以上もする代物を購入できるような30~40代の男性とはどれほど裕福な人なのだろうか?先行き不安なこの時代、家族もいるだろうと思われるその年代で、これを買える男は明らかに勝ち組である。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

DX超合金魂 マジンガーZ

製造

BANDAI(魂ウェブへ)

参考価格

36,750円(税込)

スケール

-

サイズ

・マジンガーZ本体全高:約300mm

・格納整備基地:約380×280×280mm

セット内容

・マジンガーZ本体

・格納整備基地

・各部装甲一式

・カットモデル装甲一式

・メカニカルモデル装甲(頭部・首部)

・メカニカルモデル拳(左右)

・可動式拳(左右)

・胸部高熱板(ノーマル・クリア)各一式

・ホバーパイルダー(兜甲児搭乗)

・赤外線リモコン

・クレーン車2種(ノーマル/レール取り付けタイプ)

製品形態

-

使用電池

単4電池×2(本体用)

・単4電池×2(赤外線リモコン用)

・単4電池×3(格納整備基地用)

・※電池は別売り

仕様、その他

緻密に再現された内部メカニック

・超合金マジンガーZ初 発光・発声ギミック

・初回特典には、永井豪先生新規描き下ろしマンガが付属

ネット通販で購入

あみあみで注文する。(29,035円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(29,400円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スーパーロボット  Trackback:0 comment:0 

ES合金11 勇者ライディーン

デフォルメタイプながらも広い可動域を確保し、劇中同様にゴッドバードへの変形も可能!
勇者ライディーン

2013年1月 発売予定

眩しい空を輝く海を、渡せるもんか悪魔の手には

子門真人が初めて歌ったロボットアニメソングを主題歌として持ち、ロボットアニメの原点であるとして語り継がれる『勇者ライディーン』より、超古代文明のムー帝国の王ラ・ムーの命により開発された「ライディーン」がデフォルメされての登場である。


劇中において「ライディーン」は、普段の使用しない時はライディーン顔をした大岩に閉じ込めてある。そこへ、ラ・ムー・・・・・・すなわち菊池桃子の血筋を引く操縦者がフェード・インすることで念動力が作用し稼働する仕組みである。


また、ライディーンの魅力の1つとして“ゴッドバード”が挙げられる。これは、ライディーンが猛禽類形態に変形した姿のことで、長距離の飛行移動をする場合や、戦闘時に猛禽類形態のまま体当たりする必殺技として活用されていた。


みんなの願い体に受けて、さあ甦えれライディーン

勇者ライディーン
画像拡大

う~む、デフォルメとは言えカッコいいではないか!


ゴッドゴーガンを射る姿もさまになっている。

一見、何気ないポーズだが、これにより意外と可動範囲が広いことが確認できる。



勇者ライディーン
画像拡大

後から眺められる頭部はいかにも甲冑っぽくって良い感じだ。


腰の辺りに取り付けられている羽根状のものは、ゴッドバード形態への可変を成立させるためのユニットである。これは、取り外すこともできる。



勇者ライディーン
画像拡大

そして、これがゴッドバードへ可変した状態だ。


膝・・・と言うか、尾の部分がもっと角度をつけて曲げられれば言うことは無いのだが、これが膝の可動の限界か?



勇者ライディーン
画像拡大

恐らく、これがセット内容だと思われる。


充実の内容と言っていいだろう。パーツの組替えによる可変も出来て定価4,800円だから値ごろな印象だ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

ES合金11 勇者ライディーン

製造

ART STORM(アートストーム)

参考価格

4,800円(税込)

スケール

-

サイズ

全高:約135mm

セット内容

ライディーン、ゴッドバードユニット、ゴッドブロックパーツ、ゴッドブーメランパーツ、ゴッドブレイカーパーツ、ゴッドゴーガンパーツセット、矢:通常型、矢:強化型、ゴッドボイスパーツ、ゴッドバード・ヘッドカッターパーツ、握り手左右、開き手左右、持ち手左右、差し手左右、ディスプレイスタンド

製品形態

ダイキャスト、ABS、PVC製 塗装済み完成品フィギュア

仕様、その他

差し替えユニットにより変形することが可能

原型制作

ACTION TOYS

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。(4,146円:税込み)

あみあみで注文する。(3,680円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(4,032円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スーパーロボット  Trackback:0 comment:2 

MB合金 MBG-01 ゲッタードラゴン 『ゲッターロボG』

甦れゲッターロボ!
ゲッターロボG

2012年6月 発売予定

ガッツ ガッツ ゲッター ガッツ!!!

スーパーロボットの中でも“合体・変形ロボット”の元祖と位置づけられる『ゲッターロボ』の続編として人気を博した『ゲッターロボG』より、唯一ゲッタービームを照射できる形態として知られる「ゲッタードラゴン」が可愛らしくデフォルメされて登場である。


ゲッターロボGの前の作品であるゲッターロボがテレビ放送されたのが1974年とされている。当時、これ以前に放送された『マジンガーZ』の影響により巨大ロボットの人気は子供たちを中心に絶対的なものであったと言われている。ゲッターロボは、巨大ロボットであると同時に3機のメカが合体することでロボット形態へ変身するという画期的な要素をあわせもつことによりマジンガーZと同等、あるいはそれ以上の支持を獲得することに成功した。言うに及ばずこの合体ロボットという発想は後のスーパーロボットにも多大なる影響を与えている。


当然のことながら、ゲッターロボは当時の子供たちの生活にも大きな影響を及ぼした。

特に、それは“色”に関してである。

当時“赤色”といえば女の子の色として潜在的に認識されていたが、主役が搭乗するメカが赤色、そして合体したロボットのメインカラーが赤色であったことで「赤=かっこいい」あるいは「赤=主役」または「赤=ヒーロー」という方程式が当時の男子の頭の中で成立した。

しかし、その一方で弊害も起こったのである。ゲッターロボでは、1人目の熱血漢が赤色、2人目の痩せたキザ男が青色、3人目のバカでデブが黄色・・・という潜在意識を子供たちに植え付けることにもなった。このカラーリングによる・・・・・・特に“黄色”の不遇とも言うべきイメージを決定づけたのは後に放送された『秘密戦隊ゴレンジャー』であるとも考えられているが今は考察しないでおく。

従って、当時の子供たちは黄色を避ける傾向があり、カレー、バナナ、黄色いハンカチの消費量は一時的に低迷したと聞く。加えて、横断歩道に設置された歩行者用信号機から黄色の信号が廃止されたのは子供たちに不人気だったためだとされている。


ディフォルメアレンジによるゲッタードラゴン!

ゲッターロボG
画像拡大

おお、良いねぇ。

普段デフォルメしたフィギュアを好まない私がこれは欲しいと思った。


デフォルメだけに特徴的な部分にメリハリが効いておりゲッタードラゴンの魅力がギュッと凝縮されたような印象だ。



ゲッターロボG
画像拡大

この後姿・・・・・・何だろう。凄く哀愁を感じる。

恐らくは、丸まった背中が男の人生の苦悩を語っているように見えるのだろう。加えて、オムツでも着けているかのようなガニ股具合も可愛らしい。

背中の一部に四角い穴が開いているのが確認できる。これは付属品のディスプレイスタンドを使用する際のものだろう。



ゲッターロボG
画像拡大

付属品のディスプレイスタンドを使用し、同じく付属品の手首パーツを交換してダブルトマホークを持たせてある。


なお、頭部にはLEDの発光ギミックが仕込まれているので電池を入れれば、ゲッタービーム部と眼を発光させることが可能だ。



ゲッターロボG
画像拡大

マッハウイングも付属しているので、このようなスタイルも再現できる。


これを装着することで最高飛行速度はマッハ4となる。

う~む、カッコいいな。



ゲッターロボG
画像拡大

ディスプレイスタンドに載せマッハウイングを装着させ両手をあげると、ダイナミックに空を飛ぶスーパーロボットで馴染み深いポーズも力強さとともに再現される。

価格は、定価で7,140円と少々高めの設定ではあるが、この機会に入手しておきたいフィギュアだと言えるだろう。



今回だけは特別に、君にもこの製品を射止めることを許可する。

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。(6,207円:税込み)

あみあみで注文する。(5,790円:税込み)

ホビーサーチ 注文する。(5,712円:税込み)

表示した価格は、通販サイトとは異なることがあるので君が自分で確認した方がいいだろう。



仕様などの情報

作品名

MBG-01 ゲッタードラゴン

製造

METALBOX(メタルボックス)

キャラ情報

ゲッターロボG - TOEI ANIMATION

参考価格

7,140円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全高約130mm

付属品

・ダブルトマホーク(×2)

・マッハウイング

・交換用手首(左右各3種)

・ディスプレイスタンド

製品形態

本体:亜鉛ダイキャスト・ABS・PVC/ベース:ABS

仕様、その他

LED発光ギミック内蔵(使用電池=LR41×3個は別売)

原型制作

-


その他、ゲッターロボなど



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スーパーロボット  Trackback:0 comment:2 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。