何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【スーパー戦隊】鮮やかなメタリック塗装が輝く!

コスモフリートコレクションEX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス メタリックVer. (BOX)
スーパー戦隊

2013年3月 発売予定

懐かしのスーパー戦隊モノに登場していたレンジャーメカニクスがミニチュアフィギュアとなって発売です!


バトルシャーク(バトルフィーバーJ)

スーパー戦隊
画像拡大

1979年(昭和54年)2月3日から1980年(昭和55年)1月26日まで放送された『バトルフィーバーJ』に登場する万能戦闘母艦「バトルシャーク」です。バトルフィーバーロボを戦地まで輸送するのはもちろん、単機での空中戦も行う優れものであったとされています。

付属メカは、バトルフィーバーロボとなっており、電光剣、バトルシールドなどの差し替えパーツも付属します。



スーパー戦隊
画像拡大

このように、バトルフィーバーロボを格納することができます!



デンジタイガー(電子戦隊デンジマン)

スーパー戦隊
画像拡大

1980年(昭和55年)2月2日から1981年(昭和56年)1月31日まで放送された『電子戦隊デンジマン』に登場の陸・海・空を自在に運行する万能戦闘母艦「デンジタイガー」です。


艦尾には大型のクレーンを装備しているのが特徴的です。



スーパー戦隊
画像拡大

付属メカは、ダイデンジンとダイファイター。

サイズからしてデンジタイガーへはダイデンジンの格納はできそうにありません。



スーパー戦隊
画像拡大

クローラーが収納できるギミックが採用されています。



ジャガーバルカン(太陽戦隊サンバルカン)

スーパー戦隊
画像拡大

1981年(昭和56年)2月7日から1982年(昭和57年)1月30日まで放送された『太陽戦隊サンバルカン』に登場の「デンジタイガー」です。


私個人としては、このジャガーバルカンが一番カッコいいと思っています。



スーパー戦隊
画像拡大

付属メカは、サンバルカンロボ、コスモバルカン、ブルバルカンとなっています。



バイオドラゴン(超電子バイオマン)

スーパー戦隊
画像拡大

1984年(昭和59年)2月4日から1985年(昭和60年)1月26日まで放送された『超電子バイオマン』に登場の陸・海・空を自在に運行する万能戦闘母艦「バイオドラゴン」です。


付属メカは、バイオロボ、バイオジェット1号、バイオジェット2号。



スーパー戦隊
画像拡大

二機を積んだままの戦艦形態で発進した後、空中で外装を展開して空母形態に変形するギミックが採用されています。



【アマゾン】コスモフリートコレクションEX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス メタリックVer. (BOX)

【あみあみ】コスモフリートコレクション-EX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス メタリックVer. BOX

【ホビーサーチ】コスモフリートコレクション-EX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス メタリックVer. 4個セット



スポンサーサイト
テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:戦隊ヒーロー  Trackback:0 comment:0 

コスモフリートコレクション-EX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス BOX

栄光のスーパー戦隊シリーズの母艦がついにコスモフリートコレクションで登場!
スーパー戦隊 スーパー戦隊

2012年1月下旬 発売予定

スーパー戦隊シリーズ

『秘密戦隊ゴレンジャー』に端を発するヒーロー集団ドラマ・・・・・・いわゆる“スーパー戦隊シリーズ”より、栄光のスーパー戦隊シリーズの母艦がフィギュア化されての登場である。


とは言え、スーパー戦隊の母艦全てが再現されたわけでもなく、今回は『バトルフィーバーJ』、『電子戦隊デンジマン』、『太陽戦隊サンバルカン』、『超電子バイオマン』の母艦と、多少の付随フィギュアがブラインドBOXにパッケージングされ発売されるわけである。

ところで、順番からすれば・・・・・・『ゴーグルファイブ』や『ダイナマン』を差し置いて、なぜ『バイオマン』が採用されたのかは明らかにされていない。


まァとにかく、現在30代後半の者にとっては、まるで昨日の事のようにこれらの母艦とロボの勇士が目に浮かぶのではあるまいか。少年時代に戻り、あの懐かしく楽しい日を思い出すもよし、あの日の若気の至りを恥じるもよし、それぞれのドラマとともに部屋に飾っておきたいものである。


『バトルフィーバーJ』バトルシャーク

スーパー戦隊
画像拡大

『バトルフィーバーJ』のバトルシャークである。

付属として、バトルフィーバーロボがついてくるようだ。

なお、電光剣、バトルシールド差し替えパーツも付属する。



『デンジマン』デンジタイガー

スーパー戦隊
画像拡大

『デンジマン』のデンジタイガーだ。

ダイデンジンとデンジファイターが付属する内容である。


う~む、劇中ではこの巨大母艦が飛行する・・・・・・とても信じられん。



『サンバルカン』ジャガーバルカン

スーパー戦隊
画像拡大

『サンバルカン』に登場するジャガーバルカンである。

ジャガーの顔をモチーフとしたと思われる母艦は無類のカッコ良さを誇る。


サンバルカンロボ、コスモバルカン、ブルバルカンが付属する。



『バイオマン』バイオドラゴン

スーパー戦隊
画像拡大

『バイオマン』のバイオドラゴンだ。

箱型で実にシンプルな母艦だ。機能を追及すると自ずとこの形になることだろう。


バイオロボ、バイオジェット1号、バイオジェット2号が付属するぞ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

コスモフリートコレクション-EX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス BOX

製造

MegaHouse(メガハウス)

キャラ情報

スーパー戦隊百科

参考価格

6,300円(税込)

スケール

-

サイズ

約80-95mm

付属品

-

製品形態

彩色ミニチュアモデル+ロボ

仕様、その他

1BOXにつき4個入り

※メーカー仕様につき1BOXで全種類揃わない場合がある。

原型制作

-

通販で購入

あみあみ スーパー戦隊で購入する。(4,780円:税込み)

ビッグビィ スーパー戦隊で購入する。(4,914円:税込み)

ホビーサーチ スーパー戦隊で購入する。(5,040円:税込み)

※上記した価格は参考までに表示している。実際の通販サイトとは異なる場合もあると心得よ。


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:戦隊ヒーロー  Trackback:0 comment:0 

PROJECT BM! No.60 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド

バンダイとメディコム・トイが贈る、PROJECT BM!より、戦隊シリーズスタート!
ゴーカイジャーゴーカイジャー

2012年1月 発売予定

とんでもないヤツらの、豪快な航海が、今、始まる!

東映の特撮“スーパー戦隊シリーズ”第35作目『海賊戦隊ゴーカイジャー』より、海賊戦隊のワイルドなキャプテン「ゴーカイレッド」のフィギュアが登場する。


ところで、ゴーカイレッドを筆頭とするゴーカイジャーは“宇宙海賊”であるとされている。これについての詳細な説明はなされていないようだが、恐らく地球以外の生命体なのだろうと思われる。


私たちの多くが海賊に抱くイメージとしては、荒くれ、野蛮、恐ろしい、むさくるしい、汚い・・・などであろうと思うのだが、劇中に登場するゴーカイレッドの変身前の姿“キャプテン・マーベラス”は、つい「ユー、スケボー乗れる?」とでも聞きたくなるような清涼感溢れるイケメンだ。こんな爽やかなヤツが主役とあっては、放送を観たチビッ子が憧れてしまい将来、海賊にならなければいいが。


派手に行くぜっ!

ゴーカイジャー
画像拡大

う~む、完璧じゃないか!


素体にはメディコム・トイご自慢のRAH301改を基本にして専用パーツで補うことでリアルなボディラインと可動を実現している。


このように、腕組みが違和感なく再現できるフィギュアなどそう無いものだ。



ゴーカイジャー
画像拡大

無論、アクションポーズにも対応している。

武器を構える姿もさまになっている。


はっきり言って、どこにも非の打ちどころが見当たらない完璧な出来だと思う。しいて言うなら値段が高いことくらいだろう。

・・・・・・毎日、紙一重で生活している私にとっては定価の19,950円はあまりにも高価すぎる。



ゴーカイジャー
画像拡大

ゴーカイジャーの専用武器“ゴーカイサーベル”の拡大画像だ。


どうやら付属の“レンジャーキー”をセットできるようだ。

しかし、さすがに“ファイナルウェーブ”は発動しないだろう。



ゴーカイジャー
画像拡大

“ゴーカイガン”も付属品に含まれている。


これも、ゴーカイサーベルと同様に付属の“レンジャーキー”をセットできる仕組みだ。


このような細かいギミックがファンにはうれしい部分だ。



ゴーカイジャー
画像拡大

腰のベルト“ゴーカイバックル”にはレンジャーキーを収納可能なのだそうだが、劇中と同様にクルリと回転させて収納するようなギミックになっているのだろうか?・・・・・・詳細は不明である。

なんとなく回りそうにも見えるのだが、どうだろうか?



ゴーカイジャー
画像拡大

モバイレーツも付属するようだ。

レンジャーキーの差し込みは可能となっているが、開閉については差替えパーツにて対応しているようだ。


また、フィギュアサイズのレンジャーキーが1つ付属されている。


結構いい値段だが、海賊戦隊のリーダー「ゴーカイレッド」の12インチ可動フィギュアなのだから派手に注文したまえ。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

PROJECT BM! No.60 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド

製造

MEDICOM TOY(メディコム・トイ)

キャラクター情報

テレビ朝日|海賊戦隊ゴーカイジャー

参考価格

19,950円(税込)

スケール

ノンスケール

サイズ

全長:約300mm

付属品

・モバイレーツ

・レンジャーキー

・ゴーカイサーベル

・ゴーカイガン

・フィギュアスタンド

製品形態

-

仕様、その他

-

原型制作

小熊 しもん & PERFECT-STUDIO

(衣装製作:秋元 みえこ)

通販で購入

アマゾンゴーカイジャーで購入する。(14,340円:税込み)

あみあみ ゴーカイジャーで購入する。(13,960円:税込み)

ホビーサーチ ゴーカイジャーで購入する。(16,957円:税込み)

※上記した価格は参考までに表示している。実際の通販サイトとは異なる場合もあると心得よ。


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:戦隊ヒーロー  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。