何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

もえぶつ 不動明美【情熱の赤】&【エコの緑】

話題のもえぶつシリーズ第3弾
もえぶつもえぶつ

2011年12月初旬 発売予定

本気で怒らせたら一刀両断しちゃうぞ♪

今回のフィギュアは、ごく一部で話題騒然の『もえぶつ』“魅力菩薩 【スーパースターの金】&【青春の青】”、“もえぶつ 涙如来【悟りの青】&【怒りの赤】”に続く第三弾「不動明美【情熱の赤】&【エコの緑】」である。


これで『もえぶつ』の3人のヒロインが出揃ったこととなる。


今回の不動明美は、古都大学付属高校に通う女子高1年生「車折明美」が“物質転送装置”により仏像と融合した姿である。

以前、魅力菩薩のもえぶつ広告に“高校生にしては幼児体型で性格自体も子供っぽいことを気にしている女子高生の「車折明美」”との説明がなされていたことがあるが、その辺りがどのようにキャラクターに再現されているか楽しみだ。・・・・・・などと思っていたら不動明美のもえぶつ広告に「セクシーな大人のお姉さんに変身しました」とか書いてある・・・・・・どう言うこと?なんだか物凄く期待を裏切られたような気がする。う~む。


まるで女戦士のようだ

もえぶつ もえぶつ

画像の都合でサイズが異なって見えるが、実際の製品は同サイズだと思われる。


ちなみに、赤色の“情熱の不動明美”を部屋に飾れば、情熱を失わずに突き進んで行けるようになるそうだ。

エコの緑を飾れば、地球そのものからエコポイントが貰えるという訳の分からん状態になる。



もえぶつ もえぶつ

「不動明美」というネーミングから、モチーフになった仏像は“不動明王”であろうと推測される。


確かに不動明王らしい力強さは感じられる。そして、胸部の防具の形状やフンドシの形状から不動明王を連想させる“炎”がイメージされていることも分かる。



もえぶつ もえぶつ

また、手には“剣”と“羂索(けんじゃく、縄)”を持たせることで不動明王らしさをさらに演出することに成功している。

しかし、極めて客観的に見た場合、単なる女戦士とも見えなくもないことは否めないだろう。

右手に持つ剣が、竜が巻きつき炎に包まれた“倶利伽羅剣(くりからけん)”をイメージしたものであれば印象が違っていただろう。



もえぶつ もえぶつ

とりあえず、この不動明美で3人の“もえぶつ”ヒロインが揃ったわけである。


あとは、2011年冬に予定されている“劇メーション”の公開にも期待しよう。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

・もえぶつ 不動明美【情熱の赤】

・もえぶつ 不動明美【エコの緑】

製造

回天堂

参考価格

各8,925円(税込)

スケール

1/8

サイズ

-

付属品

台座

製品形態

キャンディレジン、PVC、ポリレジン製 塗装済み完成品

仕様、その他

-

原型制作

ELLIOTT

【情熱の赤】を購入

アマゾン不動明美で注文する。(-円:税込み)

あみあみ もえぶつで注文する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ もえぶつで注文する。(7,140円:税込み)

【エコの緑】を購入

アマゾン不動明美で注文する。(-円:税込み)

あみあみ もえぶつで注文する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ もえぶつで注文する。(7,140円:税込み)

※上記した価格は参考までに表示している。実際の通販サイトとは異なる場合もあると心得よ。




スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:もえぶつ  Trackback:0 comment:0 

もえぶつ 涙如来【悟りの青】&【怒りの赤】

話題騒然「もえぶつ」の世界
もえぶつもえぶつ

2011年9月上旬 発売予定

もえぶつ Moe-Butsu 御開帳

前回、当サイトにて「もえぶつ 魅力菩薩」の記事を読んだ君には記憶に新しいところだと思うが今一度確認しておくと、玩具士の安斎レオ氏の個人レーベル“A-toys”が企画をして、漫画家のぶるマほげろー氏がイラストを担当し、ストーリー原案を安斎レオ氏、脚本が中沢健氏、・・・・・・と、いまだに豪華なのだかどうだか私には分からんが、とにかく、そのA-toysの企画した『もえぶつ』が回天堂からフィギュア化されて発売されることとなった。


“萌え”と“仏像”が奇跡の融合を遂げ“単なる工口”へと導かれた感が否めない究極の美少女萌え仏『もえぶつ』より、古都大学付属高校に通う女子高1年生「鹿王院如来」が“物質転送装置”により「涙如来」と融合した姿でフィギュア化だ。


率直に言って、『もえぶつ』が脚光を浴びるにはまだ時間がかかりそうであるが、“もえぶつ_涙如来広告”などのサイトを見るとどうも早くから詳細な設定を与えすぎてるように思える。設定なんぞ後付で構わんだろうし、整合性がとれなければシカトすれば良いではないか。


また、2011年冬には“劇メーション”の公開を予定しているそうだが・・・・・・言っておくが劇メーションとは“劇場アニメーション”の略ではない。“劇画”アニメーションの略である。

ちなみに、劇メーションとは、1枚の画像を用いて角度を変えたりカメラワークに変化をつけたりして映像表現を行う手法のことであり、一般的にはアニメ制作が間に合わなかったり予算の都合で極端に枚数が少なかったり、あるいは根本的に作り手の技術に問題があるときなどに皮肉的な意味合いで使われる用語である。

・・・・・・まァ、とにかく劇メーションが公開予定なのだが、言っちゃ悪いのだが・・・・・・でも言っちゃうがストーリー草案を見た限り「期待できそうにない」のである。是非とも『もえぶつ』ならではのストーリーに練り直しをお願いしたいものである。


女子高生が仏像と融合

もえぶつ もえぶつ

これが、漫画家の“ぶるマほげろー”氏が描いたとされるイラストである。


う~む、前回の魅力菩薩といい今回の涙如来といい、仏像と融合した姿というが一体どこらへんに仏像らしさを見出せばいいのだろうか?


なお、画像は向かって左が【悟りの青】、右が【怒りの赤】で記事を進行する。



究極の美少女萌え仏様

もえぶつ もえぶつ

さて、これが「涙如来」のフィギュアである。


ぶるマほげろー氏のイラストをモチーフにし、緩い部分は締めて出す所は出して上手にフィギュアフリークの心を掴んでいる。


価格は割高だが造形物としては立派だ。



もえぶつ もえぶつ

今回も前回の魅力菩薩と同様に2種類のフィギュアが同時に発売される。色違いの2種類であるが、【悟りの青】と【怒りの赤】とで設定は異なっている。


それでは以下で、【悟りの青】と【怒りの赤】をそれぞれ触れてみよう。



もえぶつ もえぶつ

悟りの青

向かって左側の画像のフィギュアである。


悟りの青は、涙如来の基本モードとされている。全てを包み込んでくれるような優しさを持つのが特徴だ。


なお、“悟りの青”を部屋に飾れば、君の優しさが自然と発揮され高感度がアップし皆から愛され続けることができるのだそうだ。



もえぶつ もえぶつ

怒りの赤

向かって右側の画像のフィギュアである。


怒りの赤は、涙如来が理不尽な悪を前にした時に発動する。こうなると、どんな巨悪も仏の掌で踊らされるような状態に陥る。


なお、“怒りの赤”を部屋に飾れば、君を襲う病気や事故あるいは仕事上のトラブルなどが退散していくそうだ。



もえぶつ もえぶつ

う~む、もえぶつ・・・・・・侮れないが、萌えについては微妙である。また、仏像との融合という点も微妙だ。


期待していたアニメ化についても“劇メーション”とのことで微妙な気持ちになった。


しかし、女子高生と仏像の融合という発想自体は面白いと思うので今後も展開には注目をしていきたい。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

もえぶつ 涙如来【悟りの青】&【怒りの赤】

製造

回天堂 by マベル有限会社

参考サイト

もえぶつ_涙如来広告

参考価格

各8,925円(税込)

スケール

1/8

付属品

-

商品形態

フィギュア本体:キャンディレジン、髪・服:PVC、台座:ポリレジン製 塗装済み完成品

原型制作

ELLIOTT

通販で
【悟りの青】
を購入

あみあみ もえぶつ涙如来で購入する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ もえぶつ涙如来で購入する。(7,140円:税込み)

通販で
【怒りの赤】
を購入

あみあみ もえぶつ涙如来で購入する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ もえぶつ涙如来で購入する。(7,140円:税込み)

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:もえぶつ  Trackback:0 comment:0 

もえぶつ 魅力菩薩 【スーパースターの金】&【青春の青】

「仏の顔も三度まで。あなたには成仏してもらいます!!」
もえぶつもえぶつ

2011年7月上旬 発売予定

話題騒然「もえぶつ」の世界

玩具士の安斎レオ氏の個人レーベル“A-toys”が企画をして、漫画家のぶるマほげろー氏がイラストを担当し、ストーリー原案を安斎レオ氏、脚本が中沢健氏、・・・・・・と、豪華なのだかどうだか私には分からんが、とにかく、そのA-toysの企画した『もえぶつ』が回天堂からフィギュア化されて発売されることとなった。


「萌え」と「菩薩」の奇跡の融合体・・・・・・一方では「仏像」と「工口」の融合と言われ・・・・・・また、一方では「単なる工口」と囁かれつつある、究極の美少女萌え仏『もえぶつ』より、“鳴滝菩薩”が“魅力菩薩”として心を惹きつける魅力を最大限に高めた姿でフィギュア化だ。


まずは、気になる『もえぶつ - MOE・BUTSU』とな何なのか・・・・・・紐解いていこう。


『もえぶつ』には3人のヒロインが存在する。


【 鳴滝菩薩 】・・・仏像との融合体『魅力菩薩』

今回のフィギュア化された美少女仏で、普段の「鳴滝菩薩」は女子高生でありながらジュニアアイドルユニット「ツインカムシスターズ」のメンバーも務める。


【 車折明美 】・・・仏像との融合体『不動明美』

高校生にしては幼児体型で性格自体も子供っぽいことを気にしている女子高生の「車折明美」。狙い通りににキモチワルイオタクたちの餌食となれるかがキモ。


【 鹿王院如来 】・・・仏像との融合体『涙如来』

ボーイッシュで男らしい性格の女子高生「鹿王院如来」・・・・・・私は画像で『涙如来』を確認したことがあるが、果たしてボーイッシュかどうか?・・・・・・ここはひとつ「安易だ!」と庶民に思われようが、ツンデレ指向にすれば良かったのにと思うぞ。


この3人は古都大学付属高校に通う女子高生(1年生)という繋がりと、「仏像が大好き♪」という共通の価値観がある。


ある日、この3人は校長から仏像をプレゼントされた。校長からのプレゼントというだけで怪しさは最大級であるが、その仏像はあろうことか40年前に京都で開発された物質転送装置だった・・・・・・う~む、正直ここら辺の設定は私には理解不能である。


まァ、それはよしとして、なんだかんだで3人は物質転送装置の力により仏像と融合し京都に現れた日本に恨みを持つ陰陽師である加藤暁生が人々が心に抱える未解決な悩みを怪物化(式神)させた怪物から人々を守るために戦う・・・・・・それが、『もえぶつ』である。

・・・・・・簡単にまとめると・・・・・・何なのだかよく分からん。


「萌え」が、如来と菩薩に融合

もえぶつ もえぶつ

これが、漫画家のぶるマほげろー(あるいは、ぶるまほげろー)氏が描いたと言い伝えられているイラストである。いつの時代に描かれたものであるかは今のところ解明されていない。

それにしても・・・・・・う~む、どの辺りが仏像と融合していると言うのか?

ちなみに、今後は色違いでこんなのが公開予定だとされている。



究極の美少女萌え仏様

もえぶつ もえぶつ

さて、お待ちかねのフィギュアであるが・・・・・・う~む、部分的には上のイラストをモチーフにしたことが分かるが、全体的に別物だとも言えなくもない・・・・・・しかし、良い意味でイラストと異なっており、実にセクシーである。


逆にイラストを完璧に再現されるとキビシイかも知れんな。よくやった!回天堂!



もえぶつ もえぶつ

今回は2種類のフィギュアが同時発売される。色違いの2種類であるが、よくある2Pバージョンとかそういうのではない。


それでは以下で、【スーパースターの金】、【青春の青】それぞれ順に触れてみよう。


なお、画像とテキスト内容は必ずしも一致するわけではない。



もえぶつ もえぶつ

スーパースターの金】は、お色気ムンムンで敵を翻弄するスタイルである。


なお、“スーパースターの金”の魅力菩薩像を君の部屋に飾れば、仕事・学校・恋愛などあらゆるカテゴリーで一番になれる。ある意味において、この金の魅力菩薩像は君にとってのトロフィー、あるいは金メダルといえるだろう。



もえぶつ もえぶつ

青春の青】は、女体の奥底に密かに眠る男性ホルモンを刺激しパワーを増幅させたスタイルである。性格が男勝りになり、どこで覚えたのか知らんが敵にプロレス技まで繰り出すようになる。


なお、“青春の青”のご利益は、自分の気持ちに正直に自由な生き方を送ることができるようになるそうだ・・・・・・う~む、それでは今と何ら変わらんと言うことかい?



もえぶつ もえぶつ

価格設定が微妙なとろこではあるが、造形の出来は非常に素晴らしい。総じて「買い!」のフィギュアだと考えられる。


今後はアニメ化や実写化の予定もあるそうなので、何かとメディアミックスしそうな気配は感じる。

ともあれアニメは『もえぶつ』の今後を左右する大事なメディアなので頑張って欲しい。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

もえぶつ 魅力菩薩 【スーパースターの金】&【青春の青】

製造

回天堂 by マベル有限会社

参考サイト

もえぶつ_魅力菩薩広告

参考価格

各8,925円(税込)

スケール

1/8

付属品

-

商品形態

キャンディレジン&ABS製 塗装済み完成品

原型制作

ELLIOTT

通販で
【スーパースターの金】
を購入

Amazon.co.jp魅力菩薩で購入する。

あみあみ 魅力菩薩で購入する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ 魅力菩薩で購入する。(7,140円:税込み)

通販で
【青春の青】
を購入

Amazon.co.jpもえぶつで購入する。

あみあみ もえぶつで購入する。(6,880円:税込み)

ホビーサーチ もえぶつで購入する。(7,140円:税込み)

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:もえぶつ  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。