何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

フラクタル ネッサ

「ネッサは好きが好きよ!」無邪気なドッペルの少女が立体化。
フラクタルフラクタルのネッサ

2011年8月 発売予定

ジブリを彷彿させるアニメが大人気だ

2011年1月13日よりフジテレビのノイタミナ枠・・・つまり、深夜アニメ放送枠とその他で放送中の、ソニーグループの音楽系事業統括会社“ソニー・ミュージックエンタテインメント”の傘下の“アニプレックス”の傘下の“A-1 Pictures”が製作するオリジナルアニメ『フラクタル』より、ヒロインの1人「ネッサ」のフィギュアが登場である。


アニメのストーリーは、恐らくこうだ・・・。


舞台はたぶん23世紀の地球かも知れない。

そこでは、22世紀に世界を管理する「フラクタルシステム」が確立されていた。

「フラクタルシステム」を分かりやすく説明すると、現在でも自宅警備員たちが夢にまで見る“働かなくても暮らしていける社会”を現実のものとした世界を形成する、まるで“社会主義”あるいは“共産主義”のようなシステムのことを表している。

『フラクタル』は、そんな社会を背景にすったもんだする物語である。


さて、ここでフィギュア化された「ネッサ」であるが、この娘は主人公の「クレイン」が第一話で出合ったフラクタル・システムを管理している僧院の巫女「フリュネ」が姿を消す際に残していったブローチから出現したドッペルと呼ばれるアバター・・・すなわち、ドッペルゲンガー・・・要は、遠隔操作ができるスタンドのような意味合いを持つ、好奇心旺盛な性格の少女だ。・・・・・・何を言っているのか訳がわからんだろうと思う。少しでもこのアニメについて理解したいと思った場合は動画を探して見てみるといいだろう。

・・・たぶん何となく理解できる筈だ。


ちなみに、タイトルに使用されている『フラクタル』であるが、これは元々フランスの数学者ブノワ・マンデルブロ氏が導入した幾何学の概念であるとされている。

この幾何学の概念とアニメのストーリーの間に関連性は認められていない。

オープニングの主題歌の背景には幾何学文様が見られるが、今後どのようにして劇中に“フラクタル”の概念を織り交ぜていくのかを注目したい。


思想地図β vol.1

フラクタル
画像拡大

このイラストは、ここだけの話であるが、フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『ミカタンブログ -松戸駅から10マス進む-』より、私が無断で持ち帰ったイラストレーターの“左”氏が描いたとされる画像である。


恐らく、バナナの皮でも踏んづけてズッコケる瞬間を描いたものだろうと考えられる。



原案版のネッサだ

フラクタル
画像拡大

アニメ放送を見た者ならば気付いただろうが、頭髪の色がこのフィギュアとアニメでは明らかに異なっているのである。


アニメ版では赤っぽい髪の毛に対し、公式サイト等で見られる原案のネッサの髪の毛の色は青系である。


従って、今回のフィギュアは完全に原案仕様であることが分かる。



フラクタル
画像拡大

拡大すると良く分かるのだが、思想地図β vol.1に掲載されたキャラクター原案の左氏によるイラストをモチーフにしてはいるものの、完全に同じものを再現したと言う訳でもなさそうだ。それが証拠に表情は明らかに異なっている。


イラストの表情もアリだが、私個人的にはこのフィギュアの顔の方が好みだ。・・・可愛い。



フラクタル
画像拡大

う~む、このように浮かせた風なフィギュアの製作は非常に難しいと聞いたことがあるが、伸びやかで躍動感が溢れる美少女の姿は、実に素晴らしい完成度の高さをうかがい知るに十分である。


頭のてっぺんから爪先まで丁寧に作りこまれている印象だ。

また、透き通るような生足の表現には原型師の類稀な才能を認めざるを得ないだろう。


また、専用台座にも作り手の拘りが見える。



フラクタル
画像拡大

ネッサのフワリとしたツインテールの表現も見事だ。

衣装も、まるで空気を含んだかのような柔らかさすら感じる。


頭と首の位置関係・・・特に首の造形にやや疑問を覚えるところではあるが、全体的な評価としては「買い!」だと断言できる。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

フラクタル ネッサ

製造

Good Smile Company(グッドスマイルカンパニー)

参考サイト

フラクタル - FRACTALE - 公式サイト

参考価格

6,800円(税込)

スケール

1/8(全高:約200mm)

付属品

専用台座

商品形態

PVC製 塗装済み完成品

原型制作

田城康二

通販で購入

Amazonフラクタルのネッサで購入する。(5,422円:税込み)

あみあみ フラクタルのネッサで購入する。(5,040円:税込み)

キャラアニ フラクタルのネッサで購入する。(6,120円:税込み)

ホビーサーチ フラクタルのネッサで購入する。(5,440円:税込み)

スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:フラクタル  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。