何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

アルプスの少女ハイジ ミニフィギュア:セットA ハイジ/ペーター/アルムおんじ

なつかし名作アニメ『アルプスの少女ハイジ』のフィギュア。
ハイジ アルプスの少女ハイジ

2011年5月 発売予定

児童文学を原作としたアニメ作品では圧倒的知名度を誇る

1880年から1881年に執筆されたとされるスイスの作家ヨハンナ・シュピリ(又はスピリ・・・とWikipediaに書いてあった)の児童文学作品『ハイジ』を原作として1974年に放送されたズイヨー映像のテレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』より、スイス系の萌えキャラ「ハイジ」、一種のツンデレで燻し銀の「アルムおんじ」、チャラい「ペーター」がフィギュアとして登場だ。


『ハイジ』をパロディにした製品はいくらか見られるものの、今回のフィギュアのような正統派は意外と無いものだ。


ちなみに、このフィギュアを製造するのはスペインのメーカーである。


メーカーのサイトを確認すると日本でもお馴染みのキャラのフィギュア等の製品を見ることができる。恐らくではあるが、スペインでもこのようなフィギュアでマーケットが成立していると考えても差し支えないだろう。

スペインにも我々の仲間がいるということを証明している。


物語は、雄大なアルプスの大自然に抱かれた山村に暮らすミニマム系の美少女「ハイジ」の成長を描いた作品である。

ちなみに原作はキリスト教信仰に基づく描写が多く見られるそうであるが、アニメは宗教フリーとなっている。そのためあってか、日本のアニメとしては欧州各国で広く放送されたパイオニアとしても知れられている。


なお、アニメ『アルプスの少女ハイジ』のオープニング曲の歌いだしでヨーデルの部分があるが、正常な日本人には「ラーリラーリラリホー♪」と聞こえるところは、「yo le lo le lo hi ho、yo hi du di ya ho ho、yo le lo le、lo hi ho ya、la hi du di yo(ヨーレローレロヒホー、ヨヒドゥディヤホホー、ヨーレローレロヒホヤ、ラヒフリヨー)」なのだそうだ。ちなみにベルギー語なのだとか・・・・・・私は「ラリホー♪」で構わん。


ラーリラーリラリホー♪

アルプスの少女ハイジ
画像拡大

左の画像を拡大すると文字のようなものが見られるのだが、一体どんな内容のことが書かれているのかさっぱり見当もつかん。


それにしても各キャラの特徴をよく捉えた見事なフィギュアだ。

特に上向きのハイジの表情など彼女の好奇心旺盛な雰囲気が上手く表れている。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

ABUELO,HEIDI,PEDRO,SET3FIGURAS

(アルプスの少女ハイジ ミニフィギュア:セットA ハイジ/ペーター/アルムおんじ)

製造

SD Toys(SDトイズ)

参考サイト

アルプスの少女

参考価格

2,100円(税込)

スケール

ノンスケール(全高:約70mm)

セット内容

ハイジ、ペーター、アルムおんじ

商品形態

-

原型制作

-

通販で購入

あみあみ アルプスの少女ハイジで購入する。(1,630円:税込み)

スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アルプスの少女ハイジ  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。