何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

秋人ジャージ『バクマン。』

見せつける!!ジャージの底力!!
バクマン。

2012年5月 発売予定

新たなマンガ伝説を創るサクセスストーリー!!

週刊少年ジャンプにて連載中の、原作“大場つぐみ”氏・・・またの名を・・・伏せた方が良いのか?・・・と、作画“小畑健”氏による漫画『獏でも描けるマンガ教室。』・・・愛称『バクマン。』より、主人公の1人「高木秋人」がいつも着用しているジャージが製品化される。


私は、ごくたまにではあるがテレビで『バクマン。』を視聴することがある。時々しか見ていないから詳しい展開は分かっていないが、ラストはもう1人の主人公“サイコー”が“亜豆”と結婚するのだろうとは思っている。それと、ラストにはどのような漫画を描き上げるのかも気になるところだ。私の推測では、主人公の2人が完全に行き詰まった挙句に、知る人ぞ知るパーフェクトな漫画『とんち番長』に極めて近い作品を描くのではなかろうかと考えている。・・・・・・考え過ぎだろうか?


コレを着て、一握りの者にしか得られない栄光を手にせよ!

バクマン。
画像拡大

・・・・・・アレ?


う~む、意外にも普通のジャージにしか見えない。言われなければ、とても劇中にてシュージン氏が着用している物とは思わなかったかも知れない。


いや、別に製品的な不具合等を指摘しようとしているのではなく、単に私が2次元の物を3次元化したときによくあるギャップに付いて行けていないだけだろうと思う。



バクマン。
画像拡大

う~む、これは部屋着として着用するには良さそうだな。


カラーリングは、撮影のせいだろうか劇中でシュージンが着ているものよりも明るいように見えるため若干異なっているように感じられる。



バクマン。
画像拡大

う~む、なんだろうなぁ?

ヘッドフォンを身に付けていても何かイメージが違う。


しかし、一般的にはありえないデザインのジャージなので個性的なコーデに一役買ってくれるのは間違いあるまい。加えて、紅白の分かりやすいカラーリングは、おめでたい席には最適だといえるだろう。



仕様、価格、通販などの情報

作品名

秋人ジャージ

製造

コスパ

キャラ情報

NHKアニメワールド バクマン。

参考価格

12,600円(税込)

スケール

-

サイズ

S : 着丈63cm / 身幅50cm

M : 着丈65cm / 身幅52cm

L : 着丈67cm / 身幅55cm

XL : 着丈69cm / 身幅58cm

付属品

-

製品形態

ポリエステル100%

仕様、その他

-

原型制作

-

通販で購入

あみあみ バクマン。を注文する。

あみあみ バクマン。で注文する。

あみあみ バクマン。を注文する。

あみあみ バクマン。で注文する。

宜しくお願いします。



スポンサーサイト
テーマ : キャラクター物
ジャンル : 趣味・実用

Tag:バクマン。  Trackback:0 comment:0 

バクマン。 蒼樹紅 (リアルアクションヒーローズ No.530)

マンガ家に!オレはなる!!の漫画

2011年7月発売予定

キャラと作品の概要である

蒼樹紅
画像拡大

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の、原作:大場つぐみ、作画:小畑健による漫画『バクマン。ジャンプ』より、女性漫画家の「蒼樹紅(あおき こう)」のフィギュアである。


2010年12月現在で漫画単行本は11巻が発売され、テレビアニメの方も毎週土曜日のピタゴラや忍たま終了後の午後6時という絶妙なタイミングも手伝って視聴率も高そうである。


『バクマン。』とは簡単に言うと、漫画家を目指す少年を主人公として描いたマンガだ。ある意味・・・それだけだ。



NHKアニメワールドは見逃せない

蒼樹紅
画像拡大

まさか君は、云々かんぬんの理由で妙なネットプロバカンダに洗脳されて「私はNHKを絶対に見ません!」などとつまらないことをやっていないだろうか?

そんな頭の固いことを言っていたのでは悪徳商法に引っかかりまくるぞ。・・・まさか、この記事も丸々信じたりしてはいないだろうな?


要は、知り得た情報をどのように利用し知ったかぶるかが重要だ。


言っておくが、このサイトの内容の50%以上は事実に基づかない情報でも躊躇せず採用する。従って高度な情報の仕分け能力が要求されるサイトである。



蒼樹 紅について

蒼樹紅
画像拡大

さて、この辺りでフィギュアのモチーフとなった「蒼樹 紅」について記載しておくのが話の流れというものだ。

まず「蒼樹 紅」と言うのはペンネームである。本名は「青木 優梨子(あおき ゆりこ)」と言うのだが別に知る必要はないと思われる。


中の人は「川澄 綾子」(かわすみ あやこ)ではないかと言われている。ちなみに「あやちー」の愛称が義務化されているようだが、強制ではないため「綾ちゃん」でも「あやすみ」でも構わない。


また、「“蒼樹 紅”の本当の読み方は“(かわした みずき)河下 水希”ではないか?」と一部の苺好きの間で噂になっているようだ。



バクでも描けるまんが教室

蒼樹紅
画像拡大

『バクマン。』の原作者“大場つぐみ”とは「実は、その正体が大物漫画家なのではないか?」と専らの噂であるが、私はそんなことには全く関心が無いので触れない。


あの有名な編集家である竹熊健太郎先生も自身のブログ

たけくまメモ」で、2009年1月8日の記事にて

正体についてはなんとも言えないのですが、少なくとも大場つぐみ氏がマンガの執筆経験者であることは、まず間違いがないでしょう。ネームを見たら、だいたいわかります。

と、見解を述べている・・・が、私は関心が無いのでこれ以上触れないでおく。



蒼樹 紅はデレの途中

蒼樹紅
画像拡大

連載当初の蒼樹 紅は常にポーカーフェイス・・・表情を作らないところからファンの間で“鉄仮面”と呼ばれることもあった。

しかし、コミック7巻ないし8巻くらいから“デレ”に変化してきている。

各シーンの顔が表情豊かになり深い意味を含んだ味わい深いものになっている。


それに対して、このフィギュアの表情は初期の「蒼樹 紅」のものであると考えられる。

今後さらに“デレ”状態が進行してくると、このフィギュアのような表情が貴重になってくるのである。



予約の検討をする

一種の時代の最先端であるから“買い”であることは間違いない。


「RAH FEMALEBODYをベースに特徴的なプロポーションを再現」と言うのが売り文句であるが、私にはRAH FEMALEBODYの特徴が説明できない。・・・謎の素体である。

・・・まァ、良い物なのだろうとしておく。


それよりも、気になるのは布製の衣服である。

布製だけに脱がすことが可能なのだろうが、その時・・・裸・・・じゃなくて素体の方は、ど、ど、ど、どうなっているのかな?

あ、いや、そうじゃなくて着衣の洗濯をしても良いのかどうかが気になる・・・そ、そう、もちろん洗濯だ。もちろんじゃないか。



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

バクマン。 蒼樹紅(リアルアクションヒーローズ No.530)

公式サイト

NHKアニメワールド バクマン。

製造

メディコム・トイ

通常価格

18,690円(税込)

スケール

1/6(全高:約300mm)

付属品等

フィギュアスタンド、ソフビ製ブーティ

商品形態

PVC・ソフビ・布製 塗装済み完成品

原型製作

PERFECT-STUDIO

通販で購入

あみあみ 美少女フィギュア(13,450円)

その他、バクマン。関連アイテム

新妻エイジ
新妻エイジ
バクマン。

バクマン。
バクマン。スタートセット
バクマン。

バクマン。
バクマン。 1巻(ジャンプコミックス)
バクマン。

バクマン。
バクマン。 11巻 (ジャンプコミックス)
バクマン。

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:バクマン。  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。