何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

よろしく俺に チューニング!!

MODELER'S 1/43 メカドック CR-X ミッド
CR-X ミッド

絶賛発売中!

勝手にしろと叫んで吠えた back exhaust

『ROAD RUNNER』、『特別交通機動隊 SUPER PATROL』などの有名な漫画を世に放ったことで知られる人気漫画家「次原隆二」氏の作品の1つ『よろしくメカドック』より、ゼロヨンGP編にて登場した自動車のチューニングショップ「メカドック」の製作によるマシン『CR-Xミッド』がミニチュアモデルとして念願の登場です!

ベースとなった車両は、“FFライトウェイトスポーツ”という自動車の新ジャンルを開拓した「ホンダ・バラードスポーツCR-X」!いわゆる初代CR-X・・・今時風に言うなら第一世代と表現されるべきモデルが大幅に改造され誕生したのが『CR-Xミッド』です!


マシンは~陽気なサウンドウェーブ♪

CR-X ミッド
画像拡大

うーん、カッコいい!

作中に登場したそのままの姿で立体化されていると言っていいでしょう。

『よろしくメカドック』がタイムリーだった人にとっては珠玉の逸品と言えるのではないでしょうか?



CR-X ミッド
画像拡大

劇中において、この『CR-Xミッド』のステアリングを握ったのは主人公の「風見潤」氏。

まァ、個人的な感想ではありますが、風見潤氏とは実に華の無い主人公だと私は思って今日に至ります。



CR-X ミッド
画像拡大

2代目CR-Xには採用されている後方視界を確保するための「エクストラウインドウ」がテールエンドに無いのが初代の特徴。このため、初代CR-Xは非常に後方視界が悪かったと聞きます。



【アマゾン】MODELER'S 1/43 メカドック CR-X ミッド(5,211円:税込み)

【あみあみ】モデラーズ レジン製 1/43 メカドッグ CR-X ミッド (4,550円:税込み)

【ホビーサーチ】メカドック CR-X ミッド (5,176円:税込み)



仕様、価格、通販などの情報

作品名

モデラーズシリーズ 1/43 レジン製ミニカー メカドック CR-X ミッド

製造

インターアライド(http://www.interallied.co.jp/)

参考価格

6,090円(税込)

スケール

1/43

サイズ

車体(台座除く)85.5m×37.8mm×30mm

付属品

-

製品形態

レジン

仕様、その他

-

原型制作

-



スポンサーサイト
テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:自動車、バイク、飛行機など  Trackback:0 comment:7 

【L型エンジン】

DTM 1/12 1965 日産 L24 エンジン with トランスミッション
ニッサン

2012年11月 発売予定

語り継がれるユニット

フェアレディ240Z(S30)に搭載されていたことで有名な、過去に日産自動車が製造していた直列6気筒SOHC型のエンジン「L24」の1/12モデルが登場です!

総排気量:2,393cc、最高出力:150ps/5,000rpm、最大トルク:21.0kg·m/4,800rpmを誇ったエンジンです!


ニッサン
画像拡大

まず、この画像が本物の「L24」型エンジンです。


本物と見比べても、1/12スケールに縮小されているものの本物と見間違えるほど精巧に再現されています。



ニッサン
画像拡大

木製の台座も非常に雰囲気が良く、品のあるオブジェとして成立しています。



【あみあみ】 (31,840円 税込み)



仕様ッ!仕様などの情報!!

作品名

DTM 1/12 1965 日産 L24 エンジン with トランスミッション

製造

キッドボックス

参考価格

39,900円(税込)

スケール

1/12

サイズ

全高:約 160 mm

付属品

アクリル製クリアケース、木製台座

製品形態

錫合金、真鍮、レジン等 塗装済み完成品

仕様、その他

-

原型制作

-



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:自動車、バイク、飛行機など  Trackback:0 comment:0 

ファン待望のプラモ!【 阿笠博士のビートル 】

『名探偵コナン』より、阿笠博士のビートル(1/24プラモデル)
名探偵コナン

2012年12月 発売予定

じっちゃんの名にかけてッ!!

今回は、鳥取県出身の漫画家「青山剛昌」氏による大人気漫画『名探偵コナン』に登場する、阿笠博士が愛用のフォルクスワーゲン・タイプ1・・・いわゆる、初代ビートルのプラモが発売されるそうなので一応書きとめておくことにしよう。なお、このプラモの画像は、あいにく上に貼った1枚しか見つけられなかった。


フォルクスワーゲン・タイプ1は、1938年から2003年まで生産が続けられた超ロングセラーカーであった。

ビートルと呼ばれた愛称は、直接の後継車種ではないものの1998年から発売されたニュー・ビートルへ引き継がれ、今ではザ・ビートルと呼ばれる新型車の名前として存続している。


生産された年代によってビートルは微妙に姿が異なるので、私としては「阿笠博士のビートル」の製造年を当てたいところである。

しかし、私は漫画『名探偵コナン』に関する文献を一切所有していいないため阿笠氏のビートルを実際に確認することができない・・・しかたがないのでプラモの画像から判断すると、やや湾曲したフロントガラス、ヘッドライトの形状、プレスバンパーなどから推測すると、1968年に製造された通称ビッグバンパーと呼ばれるタイプ・・・あるいは、1978年から2003年まで製造された通称メキビーと呼ばれるタイプかも知れん。


そもそも、漫画の中に登場するアイテム類に対して細かい事を気にすることがセンスのカケラも無い行為なのかも知れんので、これ以上追求しないことにしょう。


仕様、価格、通販などの情報

作品名

阿笠博士のビートル

製造

アオシマ

参考価格

2,940円(税込)

スケール

1/24

サイズ

-

付属品

車と一緒に飾れるキャラクター切抜き台紙

製品形態

プラモデル

仕様、その他

「新宿 ひ・164」のナンバープレートをアルミプレートとデカールで再現

原型制作

-

通販で購入

あみあみで注文する。(2,000円:税込み)

ホビーサーチ で注文する。(2,205円:税込み)

情報の内、特に価格については君の目で実際に確認した方がいいだろう。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:自動車、バイク、飛行機など  Trackback:0 comment:0 

ハイストーリー レジン製 1/43 ホワイト ニッサン レパード 2ドア H/T 280X・SF-L (1980)

世界初の技術を多数盛り込み業界内を騒然とさせたF30型系レパード!
レパード

2012年11月 発売予定

当時の、最新技術の粋を集めた超ハイスペックカー

レパード
画像拡大

初代日産レパードの1/43スケールモデルである。モチーフになったのは1980年製とのことだからファーストモデルだと考えていいだろう。今ではありえないほど角ばったデザインが印象的だ。

私のサイトを見ている者の中には「運転免許を取って、中古だったけど初めて買った車だ!」と若かりし日を懐かしむ者もいることだろう。



レパード
画像拡大

この初代レパードは1986年まで製造され、『あぶない刑事』で人気に火が点いた2代目レパードF31系へとモデルチェンジする。

代替わりしたレパードは、それまでの唯一無二のデザインを捨てトヨタ「ソアラ」の亜流へと化してしまい賛否両論のデザインだったが、幸いにもドラマによって絶大な支持を受けていた。



レパード
画像拡大

そんなこんなで人気は高かった2代目も1992年に生産中止となる。

しかし、販売店からの熱い要望の末、レパードは復活する・・・「レパードJ.フェリー」と名を変えて・・・姿も変えて・・・それは、海外で販売されていた「インフィニティ J30」・・・かっこ悪かった。なんで、日本人に受けの悪そうな車に「レパード」という名前を与えたのか?わざと売れない車を選んだとしか思えない・・・謎である。



仕様などの情報

作品名

NISSAN LEOPARD 2DOOR HARDTOP 280X・SF-L (1980) ホワイト

製造

インターアライド

参考価格

6,615円(税込)

スケール

1/43

サイズ

全長:106mm、全幅:37.5mm、全高:29.5mm

セット内容

-

製品形態

レジン製完成品

仕様、その他

-

原型制作

-

ネット通販で購入

あみあみで注文する。(5,010円:税込み)

価格は参考までに表示しているだけなので、購入の際には該当するサイトの価格表示を確認して下さい。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:自動車、バイク、飛行機など  Trackback:0 comment:0 

イタレリ:1/48飛行機シリーズ 2622 「V-22 オスプレイ(V-22 Osprey)」

今が旬!
オスプレイ

2012年9月 再販予定

ティルトローター機

ベル・ヘリコプター社とボーイング社が共同で開発した軍用機「V-22」・・・通称「オスプレイ」のプラモデルを紹介しておこう。


「V-22 オスプレイ(V-22 Osprey)」は、政治的なことで何かと話題にのぼっているので君もよく知るところだろうと思う。その機体の固定翼両端に備わるスイング式回転翼は1度見たら忘れられないくらいのインパクトがある。


なお、中には「オスプレイ」という愛称から何か卑猥な行為を連想している者もいるようだが、それは妄想のし過ぎだと注意しておく。実は「オスプレイ」とは、鷹に似た猛禽類の名前なのだそうだ。その猛禽類とは「ミサゴ」と呼ばれているそうで日本にも分布しているらしいが私は1度も見たことがない。


ヘリコプターと固定翼機の性能をあわせ持つ革新的な航空機

オスプレイ
画像拡大

う~む、オスプレイだな。

この製品はプラモデルだけに、この画像のものは組立てて塗装も施されている。このように仕上げるには、かなりの腕が要求されるだろう。

コクピットや荷室内部も実感たっぷりに再現されているとのことである。



オスプレイ
画像拡大

タミヤ(1/48 V-22 オスプレイ)のページを見ると製品に関しての詳細な情報を得ることができる。

比較的、パーツ点数は少なめなので組立て自体に困難な部分はなさそうだ。しかし、問題は塗装だな。さすがに、素組しただけでは話にならんだろう。



オスプレイ
画像拡大

上と言うか、後方からはこのように見えるのだな。ネットで画像検索をしても後方からの画像はなかなか見られないので、この角度は非常に新鮮に映る。

本物のV-22 オスプレイなら50億円くらいするらしいが、プラモなら定価で買っても3,990円くらいのものだ。・・・本物は50億かぁ。



仕様などの情報

作品名

イタレリ:1/48飛行機シリーズ 2622 「V-22 オスプレイ(V-22 Osprey)」

製造

イタレリ(Italeri)

参考価格

3,990円(税込)

スケール

1/48

サイズ

全長=289㎜

付属品

-

製品形態

プラモデル

仕様、その他

-

原型制作

-

ネット通販で購入

アマゾンで注文する。

あみあみで注文する。(2,780円:税込み)

価格は参考までに表示しているだけなので、購入の際には該当するサイトの価格表示を確認して下さい。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Tag:自動車、バイク、飛行機など  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。