何をさせても動作の遅い私のPCにイライラさせられる毎日ですが、それは私自身を映しているようにも思えて嫌になります。

度重なるフリーズに何度鉄拳を食らわそうとしたことか。しかし、このブログが書けるのもPCのお陰。バカな真似はできません。いつの日か、最新スペックのPCに買い替えられる時まで大事にします。だから機嫌を悪くしないで!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

figma(フィグマ) それでも町は廻っている 嵐山歩鳥

天真爛漫、一風変わったメイド少女。
嵐山歩鳥嵐山歩鳥

2011年4月25日発売予定

キャラと作品の概要である

毎月30日発売の少年画報社「ヤングキングアワーズ」に連載で、2010年10月からはTBS系列にてテレビアニメが放映されている、メイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタコメディー『それでも町は廻っている』・・・通称『しれ町』より、メイド喫茶“シーサイド”で働く主人公「嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)」がfigma化されて登場だ。


ちなみに、通称の『それ町』という呼び名を『それ町隆史』と言うだけで昔流行ったオヤジギャグに昇華させることができる。無料にしておくので君もこのギャグを今日から使えば良い。


マックスファクトリーが企画・開発し、グッドスマイルカンパニーが販売しているアクションフィギュアシリーズ「よくうごく、キレイ。」でお馴染みの“figmaオリジナル関節パーツ”で、劇中のあらゆるシーンを再現できるのが特徴である。


今回のフィギュアはなんと、スカートにまで可動部を設けることで歩鳥らしい大胆なアクションを可能している点も見逃せない。


付属品も充実しており、メイド業務に欠かせない小物類をはじめ、破天荒な性格で口が悪いマスター兼メイド長「磯端ウキ」を再現できる頭部パーツが頼んでもいないのに丸々付属している。


それで税込み「お値段3,000円」Σ(゚□゚(゚□゚*)ワオッ!!

伊武雅刀もトヨタカローラ以来の驚きだろう。

・・・いやいや、YouTubeで昔のカローラのCMを見てしまったのだよ。

・・・私は、すぐ影響されるからな。


それにしても、3,000円で安いと感じる昨今のフィギュアは、私が気付かん内にジワリジワリと値上がりしているのだなぁ。


では、恒例の画像チェックに移る。


フィギュアを画像でチェックだ

嵐山歩鳥 嵐山歩鳥 嵐山歩鳥 嵐山歩鳥


私は、初めて「嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)」の顔を見たとき、彼女の主役らしからぬ顔に戸惑いを隠せなかった。しかし、30秒も凝視しているとすぐに慣れた。


凝視しながら「う~む、誰かに似ている・・・」と思っていたのだが最近になって気付いた。

この顔、『よつばと!』の「風香」にどことなく見た目の雰囲気が似ていないか?

・・・いや、悪い意味で言っているのではなく、誰もに好かれるタイプの良い顔だと思う。


さて、一番右の画像で嵐山歩鳥が手に持っているのが、親戚のおじさんにもらったモンブランの高級万年筆を自らカットし虫眼鏡を接着して製作した「万年虫」である。

私としては、万年筆のモデルが知りたいのだが、10万円以上という価格の情報しか得られないため不明である。


なお、一番右の画像は万年虫はもちろん、差し替えによる特徴的な左手の指の開き方、可動によるスカートの開き方など、歩鳥らしさがパーフェクトである。素晴らしい。



嵐山歩鳥イラスト

この1枚のイラストでは何とも判断しにくいところではあるが、イラストと見比べてもフィギュアの方も歩鳥らしさが醸し出されている。


余談であるが、ココだけの話アニメやコミックで見る歩鳥は、服装や体勢によっては一種の“着痩せするタイプ”である。

・・・意味が分からんか?・・まァ、いい。


やがて「ハリウッドTシャツ」姿の歩鳥をどこかのメーカーが発売に踏み切るだろうが、その時の歩鳥の体のある1部分をどのように解釈して立体化するかが今から楽しみである。



嵐山歩鳥 嵐山歩鳥 嵐山歩鳥


一番左の「のっぺら顔」は耐え難いものがある。

付属されるというデカール・・・すなわち、目や口のシールで早く表情を加えたいものである。


「う~む、色々な表情が付属されるのだなぁ」と思うや否や、「まさか、全部自分で貼らなきゃならんのか?」という一抹の不安が私の脳裏を過ぎった・・・。


無理だ・・・私にデカール貼りは無理だ。


デカールというやつは一度貼って失敗しても貼り直しが利かんのである。

う~む、こんな細かい作業は私の性に合わん。

貼っていないのは「のっぺら顔」の1つだけだと祈ろう。



磯端ウキ

磯端ウキ・・・人気があるのか知らんが私には必要ない。


「磯端ウキのフェイスパーツは不要なので安くなりませんか?」と、問合せてみても無駄だろうな。


ところで、フェイスパーツを差し替えて磯端ウキとなったフィギュアであるが、ポーズと顔が小学館コミック『バンビ~ノ! SECONDO 5漫画』の表紙絵に描いている「ヤンしゃん」にそっくりだったから少し笑えた。だから君にも教えておく。


言っておくが、私の笑いのツボは多くて浅い。



予約の検討をする

う~む、はっきり言って買わない理由を探す方が難しい。

低価格でキャラの再現レベルも高く付属品も充実しているので、経済的に余裕があれば是非買っておきたいフィギュアである。


figmaシリーズのフィギュアだけに可動部分が多いので、これまで美少女フィギュアを敬遠してきた人にも楽しめると思うから入門用としてお奨めする。

さすがに誰も、この「歩鳥」のフィギュアが君の部屋に飾っても君のことを「美少女フィギュアおたく」だとは思わんだろう。て、言うかバレないだろう。・・・違うか?



仕様、価格、通販などの情報である

作品名

figma(フィグマ) それでも町は廻っている 嵐山歩鳥

公式サイト

TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ

製造

Max Factory(マックスファクトリー)

通常価格

3,000円(税込)

スケール

ノンスケール(全高:約140mm)

付属品等

・フェイスパーツ(通常顔、笑顔、のっぺら顔、デカールシール付属)

・頭部パーツ(磯端ウキ)

・メイド業務用アイテム(おぼん、コーヒーカップ、ほうき、万年虫)

・figma専用台座

・スカートを可動させることができる。

・公表されていないが手の差し替えパーツもあると思う。無くても知らん。

商品形態

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア

原型製作

マックスファクトリー・浅井真紀

通販で購入

アマゾン嵐山歩鳥(2,483円)

あみあみ 嵐山歩鳥(2,220円)

ビッグビィ 嵐山歩鳥(2,580円)

ホビーサーチ 嵐山歩鳥(2,400円)

ところで、嵐山歩鳥の中の人は「小見川千明(オミガワチアキ)」さんと言うらしい。

写真を見ると・・・う~む、心なしか歩鳥に似ているような気がする。

スポンサーサイト
テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:それでも町は廻っている  Trackback:0 comment:0 

獲物を探す
次なる獲物リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。